2016年12月05日

今が手に入らないこの地方の片隅

G0074956-Edit

昨日は今年最後の晴天かと思うくらいで2016年もあと少しになりました。
IMAがストリートスナップ特集ということで売っていそうなところを回ったのですが、どこにもなく結局Amazonで。
IMAは定期購読をやめてしまったので、いざ欲しいと思っても手に入れるのが面倒になりました。この辺は地方のつらいところです。
10年前に新潟に戻ってきた時は、本やら映画やら地方では疎くなると思っていましたが、年を取ったせいか疎くなるというほどではありませんでした。美術館とか、そういうのは疎くなりましたが。
それでも地方には地方なりに色々とやっているので、大きい美術館ではやらないようなものを見る機会はそれなりにあります。なので、それなりに楽しめています。


posted by gr-digital.net at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2016年11月24日

GRII、ぐっと下がった

G0074838

なかなかGRIIの値段が下がらないなぁと思っていましたが、10日ほど前から64,000から63,000円くらいに落ちました。




もうちょっと下がるのか、このあたりが底値なのかわかりませんが、私の中ではキタムラがガクッと下がると次が出る合図だと思っています。そのキタムラはまだ下がっていません。
GRIIIは流石にまだだと思いますが、思っていたよりも早くてCP+でお披露目して夏前には出るのかもしれません。
posted by gr-digital.net at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2016年11月22日

手ぶれ補正とセンサーサイズ

オリンパスは動画でPanasonicに勝てそうもないし、スチルならセンサーサイズで逆立ちしてもフルサイズに勝てないマイクロフォーサーズでどうするのかと思っていましたが、いつの間にか凄いことになっています。
シャッタースピード2秒でもブレない!? 話題の「OM-D E-M1 Mark II」のボディ内手ぶれ補正を試してみた

2秒とか4秒でも簡単にほぼ確実に手ブレなく撮れるのかと思いましたが歩留まりはまだ高くないようです。しかしながら1割でも2割でも数秒を手持ちで撮れるとは少し前までは想像もしていませんでした。
ただ2秒とか4秒では夜景を撮るのも水の流れをあれするのも物足りないような気がしますし、被写体ブレを使うだけならそこまでいらないような気もしますし、使いみちは限られるような気がします。
それでも、撮れなかったものが撮れるはずで、工夫しだいでは今まで見たこともなかった写真が撮れるのでしょう。
でもAPS-Cとかフルサイズで同じことが出来るようになったら、なんて思ってしまうのでセンサーサイズは罪なやつです。
posted by gr-digital.net at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2016年11月19日

カメラの不思議

G0074820-Edit-Edit
以前から不思議でならないのですが、どうしてデジカメで撮るとフィルムっぽくならないのでしょうか?
今のAPS-Cのデジカメは135、35mm、ライカ判と呼ばれるものより写ると思うので、そうであればデジカメで撮ってもフィルムっぽくなると思うのです。
APS-Cでライカ判と比べて明らかに劣る部分があった頃はフィルムはフィルムだと思っていましたが、今ならデジタルだってフィルムっぽく写ってもいいような気がしてなりません。
それに、フィルムで撮ったものをスキャナーなり、スマホで撮ってもフィルムっぽさはあるので、jpgのせいでフィルムっぽさが出ないということもありません。
不思議です。
posted by gr-digital.net at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2016年11月16日

ぼくがかんがえた最強のかっこいいレンズ

G0074749-Edit

私はGRを中心というか、ほとんどGRで撮っています。しかしながら、GRでは撮れないもの、GRじゃなかったら、というものも沢山あります。
要するに望遠が足りません。
望遠といっても300mmとかじゃなくて、100mmくらいで十分です。単焦点でもいいのですが、ズームの方がいいかなぁという気がします。
そこで50-100mmくらいのズームが欲しい!シグマが50-100mmのズームレンズを出していますが、あれはAPS-C用で換算75-150mmでそこまで長くなくてもいいし、標準くらいが欲しい。そして、そんなに重いレンズをGRと一緒にはたぶん使わない。
望遠になるほどレンズが大きくなるので、マイクロフォーサーズにそんなレンズがあったらGRと一緒に使いやすいと思います。24-120mmとか使えばいいのかもしれませんがズーム倍率が低い方がカッコイイじゃないですか!
超広角ズームは倍率低いんだから、標準ズームだってズーム倍率低くしたらいいのに。
posted by gr-digital.net at 22:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2016年11月11日

680nmのフィルター

R5070110-Edit
今回は28枚ですが、GRとGXRで撮りました。リコーのデジカメだけというのは7回目で今回が初めてかもしれません。
28枚のうち10枚くらいはGXRに680nmが半分透過するフィルターを付けて撮りました。モノクロフィルムで使う赤フィルターよりもさらに赤外より、可視光のほんの一部分だけで撮ったことになります。
ちなみに赤外写真は720nmが半分通るフィルターが一般的です。赤外感度がほぼないGXRで撮っているので680nmから720nmあたりの狭い波長が写っているので色収差はほとんどなく、中心はかなりシャープになります。
フィルターはそれなりに思うところがありやってみたわけですが、思うところが上手くいったのかというと微妙です。微妙ですが、面白い感じになったので、それはそれでよかったということにしました。
ちなみに日中の晴天でISO400でf/4からf/5.6くらいでシャッタースピードは1/30くらいです。なので、手ブレばっかりです。
posted by gr-digital.net at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif