2020年10月28日

僕が考えたミラーレスに勝てる最強一眼レフ

R0005186-Edit

タイトル通りです。それはLiDARを使うこと。
新しいiPhoneにはLiDARが付いているそうで、何に使うのかよくわかりませんが凄いらしいです。
ミラーレスでLiDARを使うと外付けのような感じになって、撮影レンズの画角とLiDARの範囲が一致しないのでそれほど便利なものにはならないような気がします。
広角だとLiDARの照射角が狭すぎて中央のみしか使えなくて、望遠マクロのような場合は照射角は問題がなくても光軸のズレが気になるでしょう。
対して、一眼レフならTTLでLiDARが使えるのでは?
撮影レンズの逆から光(LiDARのレーザー)を通すとプロジェクターレンズのようになるものなのか知りませんが、出来ないことはないような気がするのです。
恐らくLiDARなら既存のAF用センサーよりも低照度に強いでしょうし。
被写体までの距離とレーザーの強度は置いておいて、ミラーレスよりは一眼レフの方がLiDARとの相性はいいのでは?
とは言え、LiDARに使うレーザーの光源は物理が支配するので実用するにはサイズや重量やお値段が問題になるのでしょう。
posted by gr-digital.net at 18:57 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2020年10月20日

10月12日に咲いていた彼岸花

R0005127-Edit

R0005117-Edit


少なくとも10月12日までは咲いていた、という記録。
すぐ近くの日当たりのいい?所より1週間遅い感じ。さすがにもう咲いていません。
近くにはセイタカアワダチソウも咲いていたけど、こっちは早いのか遅いのかもわからず。
セイタカアワダチソウは勢力抗争で負けつつあり以前よりは減っているのだとか。そう言われると以前は河川敷が真っ黄色だったような気がするのでそんな気も。
「河川敷に生えている外来種全部抜く」とかやるとどのくらいスカスカになるものなのか。
posted by gr-digital.net at 20:32 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2020年10月01日

今年の彼岸花は10月に咲く

R0005033-Edit
今年彼岸花見なかったなぁと思っていたら、今年は今頃咲いていた。
彼岸花って毎年おなじ頃に咲く印象があったから、そうでもないのだと知る。
検索してみると、去年も彼岸花が咲くのが遅いというブログがいくつもあるので気候によって変わるのでしょう。
ちゃんとブログに書いておくとこういう時に便利ですね。
posted by gr-digital.net at 21:46 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2020年08月20日

8月20日

R0004907-Edit

西日本、東海、東京あたりは随分と暑いようですが、新潟は去年ほど暑くはなくてラッキーです。
といっても、そのうち台風が来てフェーン現象でめちゃくちゃ暑い日が1日くらいありそうだけど。
本屋へ行った時、そういえばPENが写真特集だと思って買ってきたのですがカメラ雑誌のことはすっかり忘れていました。
それほど暑くないとはいえ、やっぱり暑いようです。
posted by gr-digital.net at 22:28 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2020年06月22日

久しぶりの更新

R0004690-Edit

アサヒカメラが休刊ということで立ち読みでもしてみるかと思って本屋に行ってみましたが、ありませんでした。
アサヒカメラ関係者は「なくなるから買うってなんだよ!」と思っていることでしょう。
図書館も中に入れるようになったので図書館で読みましたが、土田ヒロミだったかが書いていましたが木村伊兵衛写真賞はどうなるのでしょうか。せめて続けて欲しいところです。
あと、ニューフェイス診断室の古い記事をまとめたムックを出して欲しいなぁと思います。20年くらい前に何冊か出てたかと思いますが、まとめかたによっていくらでも作れるかと。紙じゃなくてKindleでいいので。

SWITCHのロバート・フランク追悼特集があったので買いました。
ロバート・フランクが亡くなったのは結構前だった気がするので、もしかしたら既に買ったかもしれないけど読んだ記憶がないし、袋に入っていて中が確認出来ないし、と迷いつつ。
まだペラペラとめくっただけですが、見たことのない写真が沢山でしばらく楽しめそうです。

SWITCH Vol.38 No.5 特集 追悼 ロバート・フランク[1924-2019] (日本語) 雑誌 – 2020/4/20

posted by gr-digital.net at 20:53 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2020年02月26日

真上から撮りたい

R0004287-Edit
果たして映える写真になっているのかわかりませんが、真上からの俯瞰写真を撮る時があります。
で、この時、どうして水準器は消えてしまうのでしょうか?
使うのはGRじゃないですが、時々平面複写をするのですが、水準器があればいいのにと毎回思います。
posted by gr-digital.net at 21:54 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif