2017年03月19日

桜はまだか

G0075842-Edit
電車から見えた公園にブルーシートが敷いてあるように見えました。公園に敷いてあったのか、ブルーシートじゃなくて別のものなのか、実際のところはわかりませんが、そう見えました。
そう見えた瞬間、もしや花見の場所取り?と。桜が咲くまで2週間以上はあります。いくらなんでも場所取りには早すぎですが、あと2週間か3週間もあれば桜が咲くと思うと、それはもうすぐだと感じます。
もうすぐなのか、まだ早いのか。
posted by gr-digital.net at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2017年03月03日

僕が考える最強のデジカメ

G0075752

GR3は出ると思いますが、画質はスマホに負けるわけがありませんが、多くの人は写真しか撮れないデジカメではなくスマホで十分と考え手に取ることもなければ、感心ももたないでしょう。
そこで、どんなデジカメならスマホで十分と考えている方に振り向いてもらえるか考えました。

それは赤身が霜降りになる機能。
写真を撮ったらTwitterなりInstagramに上げてなんぼ。TwitterやInstagramになければ写真にあらず、そんな状況です。そうであればTwitterやInstagramでウケのいい写真を撮れればスマホではなくデジカメ!となるかもしれません。ではどんな写真がウケがいいのか考えます。
最近はスマホのアプリを使うとプリクラみたいになりますが、TwitterやInstagramに自分の顔を上げる人は限られます。一方で、よく見かける食べ物の写真は性別や世代に関わらず上げているのでは?さらに昨今の肉ブームを鑑みると、肉が盛れるカメラが有効ではないかと考えました。
つまり、赤身が霜降り肉になる機能を備えればデジカメは売れるでしょう。霜降り肉に馴染みがないのでよく知らないのですが、火を通したあとも霜降り肉はひと目見てそれとわかるなら有効ですが、火を通すと脂肪の白さが目立たないのであればあまり意味がないのかもしれません。
posted by gr-digital.net at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2017年02月26日

春の訪れ

G0075753-Edit

昨日、起きたら5センチくらい雪が積もっていたのにあっという間に溶けてしまいました。
溶けてしまったなんて感覚も、あっという間に溶けるのも春が近づいているからでしょう。
そのせいか、花粉もはっきりと感じられるようになりました。
ところで花粉は年中飛んでいるそうですが、春の季語なんでしょうか?季語ですらないのでしょうか?
posted by gr-digital.net at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2017年02月23日

CP+は春の訪れ

G0075723-Edit

この頃は暖かい日もありますが文字通りの三寒四温にはあともう少しという感じです。
さて、春の知らせの魁、CP+が始まったそうです。
CP+のリコーイメージングブースにはGR3を匂わせるようなものは特になかったようです。それでもGR2やQシリーズは置いたあったそうなので、GR3だけでなくQの後継もあるのかもしれません。Kマウントの方は新しいレンズとロードマップの展示があったようです。

デジカメ市場が縮んでいく昨今、そんな風潮を覆すような誰もが興奮するような画期的な新製品を期待したいところですが、一方で写真を撮る道具として十分以上のものが揃っているような気がするので誰もが興奮するような写真を撮れていない撮る側が追いついていないような気もします。
スマホで撮るほどスマホでは撮れない写真があることに気がつくだろうと考えていましたが、スマホだけで見る人を興奮させる写真を撮る人が沢山いすぎて、スマホで十分と思われているのかなぁという気がしています。

日に日に暖かくなるのはそれだけで嬉しいし新年度にあわせ新生活に期待してワクワクするし桜も咲くので9月入学には反対ですし、Jリーグの秋冬にも反対です。CP+はいい時期にやっていると思うので世界中の、少なくとも北半球の、財布の紐が緩むような、これなら撮れる!というような発表を期待したいのです。
posted by gr-digital.net at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2017年02月20日

目の前を撮ることを改めて確認する

G0075729-Edit

AI、人工知能が話題です。
現在、人工知能と呼ばれるのは何か一つに特化したもので、何でもかんでも出来そうな人工知能というイメージとはおおよそかけ離れたもののような気がしますが、それでも凄いものになっています。

グーグルの人工知能、今度は「モザイク画像の被写体を特定」する

例えばこれですが、昔から刑事ドラマでこのような謎技術が出てきましたが、実現しそうなわけです。顔でここまで出来るのですから3x3ドットくらいで文章を復元できるかもしれません。カメラはどこまでいっても光学的な技術から離れることはないと考えていましたが、これを見ると考えを改める必要がありそうです。

写真を始めた頃、写真に撮ることでまるで見たことのない景色がそこにあったのだと驚きました。こういった技術を知るとわずかな情報から特定のイメージを作り出すことはいずれ当たり前になり、見たことのない景色なんてものは全くもって錯覚でしかないような感じがしてきます。

そんなことはないと思いたいので、数年後の答え合わせをするため、まずは目の前を撮りたいと思います。
posted by gr-digital.net at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2017年02月13日

GR3は高感度に期待できるけど、それを活かせるのか

G0075638-Edit

KPの高感度のノイズが少ないと話題です。
見てみると確かにノイズが少ない。GRと比べると2段くらいの差がありそうです。
私は基本的にISO800までにしていますが、GR3が同等になるのであれば、ISO3200までは気にせずに使えそうです。
日常的にはISO800で十分に足りるのでGRの高感度に関しては特に不満はありませんが、高感度でノイズが少ないということは低感度での写りも期待できそうです。
GRに関しては高感度がよくなってもAFがプアならあまり意味がないと思うので、AFの向上も期待したいところです。
posted by gr-digital.net at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif