2015年10月25日

10周年

G0070710

初代GRDから10周年記念イベントには行きませんでしたが、面白かったでしょうか。
思うのは、リコーのカメラとペンタックスのカメラと別々にやっていても雑魚キャラにしかならないので、もうちょっと一緒になってよかったね!みたいな方向を目指さないのかなぁということです。
10周年イベントの数日前にペンタックスのフルサイズのかなり具体的なモックが海外で展示されたのだから、それを置いておいてもよかったんじゃないかと思うのですが、どうやらなかったみたいで、そんなことを思いました。
GRというブランドを大切に大事にしているからでこそ、なんだと思いますが、贔屓の引き倒しにならないかと不安です。
posted by gr-digital.net at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2015年10月22日

アサヒカメラがストリートスナップ特集

G0070875

アサヒカメラの特集がストリートスナップでした。
臭いものに蓋をする、ではありませんが、この辺のことはアサヒカメラも日本カメラも避けていたような感じがしたので、ちょっとだけ踏み込んだ感があります。
ただ、気になるのが下の件については特集では触れていなかったような気がする点。




この写真はストリートスナップではないのですが、ストリートスナップで起こりえる問題だったと思います。取り消しとなった写真はアサヒカメラなどの月例にはありそうな写真で、正直どうでもいいというか、入選するような写真とは私には見えないのですが、入選してその後に入選したけど取り消されました。
この写真については一部で盛り上がったので、その結果取り消しとなったんだと思いますが、入選作の応募要領違反については毎月あるような気もします。

人物撮影ではなく風景撮影ということでスルーされているのかもしれません。この辺のことについて、もう少し踏み込んでもよかったと思います。
最終的には誰の責任なのか、ということでしたら、特集で触れているような感じはしましたが。

アサヒカメラ 2015年 11 月号 [雑誌]

朝日新聞出版 (2015-10-20)

posted by gr-digital.net at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2015年10月13日

雑誌から消える

G0070697

アメリカの雑誌PLAYBOYがヌード写真の掲載をやめるそうです。
米プレイボーイ誌がヌード写真掲載を廃止 ウェブでの成功受けて
ウェブ版ではヌードの掲載をやめてからサイトのページビューが増えたので、雑誌もそれに従うということです。
一言で言えば需要がないのでしょう。
写真とか絵画にはヌードが一つのジャンルというか、尊重されるべきものとして扱われていたような気がしますが、数字で評価されるとその聖域も変わってくるのかもしれません。
実際、なんで森のなかで脱いでいるのかなぁ?とか私なんかはそう思う写真もあり、森に限らずそういった脱いでいたから成立していた写真は今後成立しなくなるのかもしれません。
でも、PLAYBOYはたぶん見たことがないのですが、なんとなくヘルムート・ニュートンのイメージなので、そういう写真が生まれる場がなくなるのかなぁと思うと、それはちょっとさびしいというか、もったいないというか。

ヘルムート・ニュートンRSF写真集
ヘルムート ニュートン
アシェット婦人画報社
売り上げランキング: 661,598

posted by gr-digital.net at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2015年10月11日

はたらくTHETA

G0070779

先日、駅で長い棒を持ったヘルメットに作業着を着た方を見かけました。
その格好から一目で何らかの作業をしていることはわかるのですが、工事をしているわけでもなくどんな作業をしているのかわかりません。
火災報知機の点検に使う棒かと思いましたが、棒の先に付いているのはどうやらリコーのTHETAのようです。
チラチラと見ていたら、長さ2mないくらいの棒を立ててしゃがみ、首からかけていたタブレットっぽいものを操作しています。
恐らく棒の先についたTHETAで撮影していたのでしょう。
JRの社内資料かなにかで使うのでしょうか。
全天球撮影は防犯カメラや車載カメラなんかには使えそうですが、そうではない業務用の用途もあるようで。
仕事での使いみちは色々あるとは思うのですが、なんでもないようなところを撮影する理由があるのだなぁと思って少し関心しました。


posted by gr-digital.net at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2015年10月06日

オートホワイトバランスとホワイトバランス補正

G0070666

最近、なんとなくAWBのマゼンタ被りがひどくなっているような気がするのでホワイトバランス補正を設定しました。
マルチパターンAUTOですが、ホワイトバランス補正をA:7、G:0にしてみました。
これも明らかに変なホワイトバランスですが、なんとなく秋っぽいような、コダックゴールドのような、これでいいかなと思っています。

それと、(RAWでなくてJPGを)パソコンでホワイトバランスをいじった時に、ホワイトバランス補正を設定した方が素直な感じで仕上がります。

G0070667

ホワイトバランス補正を設定していないと、同じようにいじっても更に変な色になる気がします。どちらも元が変な色なのに、片方はいじりやすくて、もう片方はいじりにくい、というのはイマイチ理解できません。
ちなみに上がホワイトバランス補正、A:7、G:0で、下の方がそれをパソコンで補正したものになります。

ネットや雑誌の記事でも、デジカメ内で作られるRAWファイルを「レタッチの素材として使いやすい」みたいに表現することがありますが、そういう事なんだと思います。
でもJPGはともかく、RAWファイルでもそんなことがあるのでしょうか?
JPGでもイマイチ理解できないので、RAWファイルの時点でそんな違いがあるなんて余計に理解出来ません。
posted by gr-digital.net at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2015年10月04日

雑誌の特集

G0070649
荒木経惟特集なだったので雑誌のPENを買いました。
記事の中には撮影の様子が少し載っていますが、元気そうで片目を失明したという感じも受けません。
アラーキー特集は半分くらいは見飽きたような内容のような気もしますが、雑誌っていうのはそれでいいのかなという気がします。
その時見て、忘れて、また別の雑誌で見て思い出す、そんな感じで見ていればいいのかなと。
ただ、アラーキー年表が付いているので、これは忘れずに取っておこうと思います。
果たして見返すことがあるのか、微妙な気もしますが、捨ててしまうと見たくなりそうです。
最近だとスキャンしてPDFにしておけばいいのでしょうが、そういうのに疎いというか面倒というか、ファイルは上手く整理できないので雑誌を切って取っておきます。
紙なら上手く管理ができるかというと、それも怪しくて、あそこに置いたような気がする程度の管理しかできません。ストレージ内のファイルもあそこに置いた気がする、というような感覚が生まれたらいいのですが、なかなかあの感覚は生まれません。


posted by gr-digital.net at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif