2016年01月29日

また雪が降る

G0071617
雪がドカッと降った時はあまり写真を撮らなかったので、後になって寒くても撮ればよかったな、残念だなとか思っていたら、なんだかまた降ってきて既に道路が白くなっています。
降っている雪を見るとさっきまでの撮りたかった気持ちはどこかに。
いや、今度こそはと思っています。
posted by gr-digital.net at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2016年01月25日

G0071607

寒波で雪が大変でしたね。
この写真は大したことのないところで、私の家は朝出た時は15センチくらいしか積もってなかったのに帰ってきたら膝まで埋まりました。1日で、それも日中にこれほど積もるのは初めてのような気がします。少し写真を撮ろうかと思いましたが、そんな気力もなく。
1日だけで済んで助かりました。これが数日続くと38豪雪のようになるのかと思うとぞっとします。

posted by gr-digital.net at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2016年01月23日

Amazonのプライムフォトを

G0071584

Amazonのクラウドドライブというサービスで、プライム会員は写真ファイルのアップロード無制限が始まりました。
プライム・フォト
プライム会員以外はクラウドドライブ全体で5GBの上限だけど、プライム会員はクラウドドライブの上限5GBは同じですが、写真ファイルだけは5GBから除き無制限で利用できる、というものです。
ちなみに写真ファイルというのはjpgだけでなく、PNG、BMP、TIFF、RAWも含まれるとのこと。

しかし、RAWなら何でも写真ファイルとして認識されるわけではなく、一部機種のRAWは写真ファイルと認識されず、データファイルと認識されるそうです。
データファイルの方は5GBの上限があるので、RAWと認識されない事を知らずにガンガン上げるとその他ファイルの領域を圧迫するそうです。
Cloud Driveの写真とパーソナルビデオの対応ファイルについて
フォルダ毎アップした場合、5GBが埋まっても写真ファイルだけは保存されるらしいです。

リコーの場合、RAWはDNGなので機種に関わらず写真ファイルとして認識されるようです。GRとGXRで試した限りは大丈夫でした。GXRの方は手持ちのユニットを全部試したわけじゃなくA16だけですが、ユニットによらずDNGなので大丈夫でしょう。
アップロードしたRAWファイルが無事に写真ファイルとして認識されても、EXIFが不正確というケースもあるようです。

バックアップとして末永く使えるのかどうかわかりませんが、他のクラウドサービスと一緒に使っていれば、しらばらくはバックアップとしてなんとかなると思います。バックアップとして使わないにしても、お気に入りの写真を上げておけば、どこからでも見れるようになるので便利に使えそうです。
posted by gr-digital.net at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2016年01月20日

雪の中本屋へ

G0071557

前日は風が強いのに雪が積もるという最低な天気で、今日の朝は昨日からの雪が30センチ近く積もっていました。
その前は東京の雪あるんじゃないの?とか思っていたのに、真っ白です。
異常気象のおかげで暖かく天気も比較的よかったのに。
でもやっぱり天気はおかしいようで、いつもは雪が沢山ある長岡や湯沢の方は今回の荒天でもたいして雪は降らなかったようで、そちらは引き続き雪の少ない冬のようです。
さて、カメラ雑誌の発売日ですが、swhitchの発売日でもありました。写真特集というか、藤原新也特集だったので、雪に足をとられながらも本屋まで買いに行ってきました。
内容は藤原新也クロニクルみたいな感じで、なんだか追悼特集のような感じさえあり変な感じです。藤原新也が最近何をしているのか私が知らないので、その状態で一気に情報が入ってくると追悼特集のように感じてしまう癖でもついたのかもしれません。
割と最近の事が中心になっているので追悼特集のような構成じゃないのに。
雑誌が売れないと言われるようになってから、だいぶ時間が経ちますが、最近はまた雑誌が面白くなってきた気がします。

SWITCH Vol.34 No.2 ◆ 藤原新也 新東京漂流

スイッチパブリッシング (2016-01-20)

posted by gr-digital.net at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2016年01月15日

GRとX70の似ているところ、違うところ

G0071505

X70とGRで似ているところ



  • 換算28mm F2.8、どちらも5群7枚

  • 最短撮影距離が10センチ

  • オプションにワイコンがある(X70用は白と黒の2色用意)


X70で気になるところ、良さそうなところ



  • センサークリーニングが付いている

  • レンズが沈胴しない

  • 像面位相差AFで最速で0.1秒(GRIIは0.2秒)

  • 起動時間が0.5秒(GRIIは1秒)

  • チルト式のタッチパネルモニター


よくなさそうなところ



  • 絞りダイヤル、シャッターダイヤルを使うのでモードダイヤルがない

  • 操作性

  • ISO200スタートで、ISO100は拡張設定

  • GRIIの251gに対し、X70は340g



気になるレンズはGRとほぼおなじスペックで、レンズ構成は全然違いますが、どちらも5群7枚。X70はなんとなくフジっぽいレンズ構成です。どちらもMTFがサイトに載っていますが、GRの方がよさそうです。
フジはX100がけっこう寄れるので、GRより寄れるようになるかなぁと思いましたが、最短撮影距離はGRと同じ10センチ。あと1センチでも寄れると印象は違うと思うので、後出しなので惜しいというかもったいない。

フジのサイトには「究極のスナップシューター」とまで書かれていて、このスペックでそんなことを書くくらいだからGRIIは超えたという自信の現れなんだと思います。実際、起動時間、AFはGRIIを上回っています。
一番良さそうな点はセンサークリーニング機能。フジのことはよくわからないのですが、X100Tの仕様には書かれていないので、フジのレンズ一体型ではX70が初採用でしょうか?レンズは沈胴しないということなので、ゴミは入りにくく、入ってもセンサークリーニング機能でなんとかなるかもしれません。
これでGRIIIには同様の機能を搭載しないといけなくなりましたね。

良くなさそうなところは、操作性。フジのカメラはよくわかりませんが、フラッシュは光らせたり光らせなかったり、調光補正とかどうするのでしょうか?GRD2から手動ポップアップ式に変更し、発行禁止をわかりやすくしましたが、フジはどうなっているのでしょう。
内蔵フラッシュ以外も露出補正もダイヤルじゃなくてタッチパネルでもよさそうな気がしますし、でもタッチパネルを使うなら両手で操作が必要になりそうです。そうじゃなくてもダイヤルを動かして設定するには両手が必要です。一方でGRDもGRもだいたい片手で操作出来ます。一眼レフっぽい操作系で挑んだニコンのCOOLPIX Aはいつの間にかフェードアウトしてしまいました。両手でカメラを保持して撮る方がいいに決まっていますが、スナップシューターとしてどうなのかなと思います。両手で操作するならファインダーを付ければ、とも思います。

気になるところは色々ありますが、フジのミラーレスを使っているならGRよりこっちを選ぶかもしれません。恐らく同じような操作系で、同じような色で撮れると思うので、統一した方が使いやすいと思うので。でもフジのミラーレスを使っていないので選びません。
posted by gr-digital.net at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2016年01月11日

プライム

G0071449

昭和元禄落語心中を見たいがためにAmazonプライムにしました。
ネット配信がAmazonプライムビデオしかなかったので、しかたがなく。
しかたがないけれど、1話を見たら凄くよかったです。有名な声優を起用していますが、ほとんどがオーディションで選んだという気合のいれようです。といっても、山ちゃんと林原めぐみしかよく知りませんが。

- 大人気『昭和元禄 落語心中』アニメ化記念、声優イベント生声

それでAmazonプライムにしたからには、サービスを色々利用して元を取りたいのですが、プライムビデオが微妙というかなんというか。ただで見られる中に見ていない映画が沢山あるので困らないのですが、見たいのがピンポイントであるかというとそうでもないことと、見たことないけど見たいものや見たけどまた見たいものもあるのですが、沢山ありすぎて関心を持てない映画に埋もれてしまうのが微妙というか、使いにくいというか。
1ページずつめくって、見たいのを見つけたらウォッチリストに入れていけばいいのですが、面倒!検索すればいいけれど、検索してまで見たい映画は見ているような気が。もうちょっと上手いやり方があればいいのに。
時間をかけて頑張って探してウォッチリストに入れておけば1年は十分に楽しめそうなので、いいんですけど、なんだかもったいない気がします。

プライムミュージックの方はさらに埋もれやすく。上手い使い方を見つけるのは大変そうです。音楽ながしっぱなしのインターネットラジオでいいかなぁという気がします。

埋もれずに、利用者一人ひとりに適切なサービスを示すっていうのは難しいけれど、しっかりと考えないといかんなぁと思いました。


posted by gr-digital.net at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2016年01月05日

心配事

G0071425
どうやら本当に異常気象のようで、昨日は外にある温度計が15度を示していました。
さすがに15度は盛りすぎで、そこまではなかったと思いますが、12度くらいはありそうな確かに温かい1月4日でした。
そして、強い風も吹きました。あまりにも温かい日だったので春一番かな?とも思いましたが、風が強くなってからは少し寒くなったので冬から春へ、というよりも秋から冬へ、を繰り返しているのかもしれません。ウィキペディアの春一番の定義を見ると、時期以外は春一番の要件を満たしていそうですが、よくわかりません。
というような感じで年も開け、今年はペンタックスがフルサイズを出します。大躍進となるか?鳴かず飛ばずでリコーイメージングがへそを曲げるか、気になるところです。
実際のところ、フルサイズがコケたらどうするのでしょう?ますます一層活躍しているミラーレス勢に対し、フルサイズ以外にももうちょっと力をいれないといけないのでは?と勝手に心配しています。
GRII後継は来年ですが、フジが換算28mmのコンパクトデジカメを出すそうなので、GRの牙城が崩れないか、こちらも勝手に心配しています。
フジやオリンパス、パナソニックはファームアップで機能を追加していますが、それをやりはじめたGRの方はサッパリです。GRIIの方は未だにないような。勝手に心配しています。
posted by gr-digital.net at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif