2016年11月24日

GRII、ぐっと下がった

G0074838

なかなかGRIIの値段が下がらないなぁと思っていましたが、10日ほど前から64,000から63,000円くらいに落ちました。




もうちょっと下がるのか、このあたりが底値なのかわかりませんが、私の中ではキタムラがガクッと下がると次が出る合図だと思っています。そのキタムラはまだ下がっていません。
GRIIIは流石にまだだと思いますが、思っていたよりも早くてCP+でお披露目して夏前には出るのかもしれません。
posted by gr-digital.net at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2016年11月22日

手ぶれ補正とセンサーサイズ

オリンパスは動画でPanasonicに勝てそうもないし、スチルならセンサーサイズで逆立ちしてもフルサイズに勝てないマイクロフォーサーズでどうするのかと思っていましたが、いつの間にか凄いことになっています。
シャッタースピード2秒でもブレない!? 話題の「OM-D E-M1 Mark II」のボディ内手ぶれ補正を試してみた

2秒とか4秒でも簡単にほぼ確実に手ブレなく撮れるのかと思いましたが歩留まりはまだ高くないようです。しかしながら1割でも2割でも数秒を手持ちで撮れるとは少し前までは想像もしていませんでした。
ただ2秒とか4秒では夜景を撮るのも水の流れをあれするのも物足りないような気がしますし、被写体ブレを使うだけならそこまでいらないような気もしますし、使いみちは限られるような気がします。
それでも、撮れなかったものが撮れるはずで、工夫しだいでは今まで見たこともなかった写真が撮れるのでしょう。
でもAPS-Cとかフルサイズで同じことが出来るようになったら、なんて思ってしまうのでセンサーサイズは罪なやつです。
posted by gr-digital.net at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2016年11月19日

カメラの不思議

G0074820-Edit-Edit
以前から不思議でならないのですが、どうしてデジカメで撮るとフィルムっぽくならないのでしょうか?
今のAPS-Cのデジカメは135、35mm、ライカ判と呼ばれるものより写ると思うので、そうであればデジカメで撮ってもフィルムっぽくなると思うのです。
APS-Cでライカ判と比べて明らかに劣る部分があった頃はフィルムはフィルムだと思っていましたが、今ならデジタルだってフィルムっぽく写ってもいいような気がしてなりません。
それに、フィルムで撮ったものをスキャナーなり、スマホで撮ってもフィルムっぽさはあるので、jpgのせいでフィルムっぽさが出ないということもありません。
不思議です。
posted by gr-digital.net at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2016年11月16日

ぼくがかんがえた最強のかっこいいレンズ

G0074749-Edit

私はGRを中心というか、ほとんどGRで撮っています。しかしながら、GRでは撮れないもの、GRじゃなかったら、というものも沢山あります。
要するに望遠が足りません。
望遠といっても300mmとかじゃなくて、100mmくらいで十分です。単焦点でもいいのですが、ズームの方がいいかなぁという気がします。
そこで50-100mmくらいのズームが欲しい!シグマが50-100mmのズームレンズを出していますが、あれはAPS-C用で換算75-150mmでそこまで長くなくてもいいし、標準くらいが欲しい。そして、そんなに重いレンズをGRと一緒にはたぶん使わない。
望遠になるほどレンズが大きくなるので、マイクロフォーサーズにそんなレンズがあったらGRと一緒に使いやすいと思います。24-120mmとか使えばいいのかもしれませんがズーム倍率が低い方がカッコイイじゃないですか!
超広角ズームは倍率低いんだから、標準ズームだってズーム倍率低くしたらいいのに。
posted by gr-digital.net at 22:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2016年11月11日

680nmのフィルター

R5070110-Edit
今回は28枚ですが、GRとGXRで撮りました。リコーのデジカメだけというのは7回目で今回が初めてかもしれません。
28枚のうち10枚くらいはGXRに680nmが半分透過するフィルターを付けて撮りました。モノクロフィルムで使う赤フィルターよりもさらに赤外より、可視光のほんの一部分だけで撮ったことになります。
ちなみに赤外写真は720nmが半分通るフィルターが一般的です。赤外感度がほぼないGXRで撮っているので680nmから720nmあたりの狭い波長が写っているので色収差はほとんどなく、中心はかなりシャープになります。
フィルターはそれなりに思うところがありやってみたわけですが、思うところが上手くいったのかというと微妙です。微妙ですが、面白い感じになったので、それはそれでよかったということにしました。
ちなみに日中の晴天でISO400でf/4からf/5.6くらいでシャッタースピードは1/30くらいです。なので、手ブレばっかりです。
posted by gr-digital.net at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2016年11月09日

8人展がはじまります

R5070154-Edit

世界がアメリカ大統領選挙で揺れている頃、私の写真は砂丘館でふらふらと揺れていました。揺れているのは写真を適当に留めているせいです。歩く度にギコギコと音のする床にあわせて揺れたらいいな、なんて考えたわけではなく、ただ楽をするためです。
最初は全然違うことを考えていたのですが、いつの間にか展示したような形になりました。
蔵での展示ということで、はじめは和紙を使おうと考えていたのですが、目をつけていた和紙が思っていたのとちょっと違うというのと、和紙を活かした展示は様々な困難がありそうなのであっさりと止めにしました。
和紙に合う写真が撮れなかったということもあります。
もっと、しょぼくれた写真を撮りたかったのですが、なかなか撮れず、どうしてなのか考えたところ心当たりが一つありました。それは食事です。週に3回もラーメンを食べていたのです。
2日に1食ラーメンを食べていたらしょぼくれた写真なんか撮れないに決まっています。逆に言えば、ラーメンを食べた後に撮った写真はそれなりに統一感があるのではないか?という推論から写真を選びました。
中にはラーメンではなく牛丼を食べた後の写真もありますが、生活に対する態度が写真へ大きく影響するという点でラーメンも牛丼もほぼ同じだと考えています。
そういうことです。

私たちのまなざしとその記憶7
posted by gr-digital.net at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2016年11月03日

勝点30

G0074645-Edit

万事休すかと思いましたが、またギリギリのところで残りました。
正直、勝ち点30で残留するというのはどうなのかなぁと思いますが、ルールの下でこの結果なので問題はないのですが。
来シーズンはネット中継のやつがあるので、それに入ろうかなぁと思います。なかなかリアルタイムで見ることが出来ないので、タイムシフトで見ることが出来るのはありがたいのです。
posted by gr-digital.net at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2016年11月01日

先の事ばかり心配になる

G0074378-Edit

ついに11月になり今年もあと2ヶ月、残り61日間になりました。
思いもかけず、11月はやることが多くなり、普段はボケっとしているので気持ちが少し焦っています。
その一つが11月10日からの写真展です。初めての会場で、時間内にきっちりと展示作業が片付くのか少し心配です。その前に、写真を選び終えていないし、当然プリントも終えていないし、心配する前にやることを終わらせないと始まるものもはじまりません。
段取りをして、一つ一つこなしていく他ないのですが、先のことばっかり考えて余計な心配ばっかりしています。
次のGRはいつ頃出て、いくらくらいなのか、とか。
来年には出ると思いますが、どこを変えるのでしょうか?GRDの周期でいうとレンズが変わるタイミングですが、現状以上のものとなると結構大変そうな気がします。
それでも最短撮影距離を短くするとか、大きさは変えずにちょっと明るいレンズにするとか、ゴミが入りにくくなるとか、期待したい部分はあります。
あとはセンサーが2400万画素になるとか、タッチパネルになるとか、手ぶれ補正が入るのかどうか、その辺でしょうか。
GR2は思っているほど値段が下がっていないようなので、まだ半年以上先かもしれませんが心配というか期待しています。
posted by gr-digital.net at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif