2017年07月31日

時間が経ったら貴重な写真になるかもしれない

G0077406-Edit

ご存知かどうかわかりませんが、このブログに貼ってある写真はたぶん全部Flickrにアップしてあるもので、そこから引っ張ってきて表示しています。
そのFlickrがちょっと前にどこかに売られたかと思うのですが、この先どうなるのでしょうか。
そんなに沢山Flickrにアップしているわけではありませんが、長い間Flickrにアップしているので、昔の写真を見るには悪くないのです。

一応、外付けHDDにバックアップはあるはずですが、5年、6年は電源を入れてもいないものがあるので本当にデータが残っているのかよくわかりません。
となると、ある程度は複数のクラウドストレージに残しておきたいと思うのですが、全部を残すとなると大変です。数TBはあるデータの中から残したいものを選別して残すことが必要になると思うのですが、今から1枚ずつ見返して、どうしても残したいものを分けるなんてとても出来ません。

選別が難しいのであれば、とりあえず古いHDDに入っているデータを新しいHDDに移すしかないでしょう。HDDを古い方から数えて3つを合計しても1TBもないと思うので、外付けHDDの3つか4つは新しいもの1台に収まりそうです。ただ、古いのはたぶんUSB2.0ですらないので、データを移すにも時間がかかりそうです。

考えるだけで面倒くさいのですが、いつか見返す時がくるかもしれないと思うとやっておかないと、と思いますが、見返すのか?とも考えます。
見返したいと思いますが、見返すとは思えません。

デジタルになり、電話にカメラが付き、画質が向上したことで写真は沢山撮られるようになりましたが、とりあえず撮られた見返すことを前提としない写真を、見返すことが前提の写真と同じものとして扱っていいのか疑問が出てきます。
ファウンドフォトのように残っていれば見返されることもあると思いますが、個人の外付けHDDに保存された写真が何十年も経ってから見出される可能性は低いでしょう。

何十年経ってもいいから見つけて欲しいとは思いませんが、もしかしたら時間が経つことで何か貴重な写真になるかもしれない、なんて考えがないわけはなくて、であれば未来のことを知ることが出来ない現在の私は1枚でも多くデータを残しておきたいと考えるわけです。

でもやっぱり、定期的なデータのバックアップは面倒です。
posted by gr-digital.net at 22:20 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2017年07月25日

牛の日

G0077135-Edit-2

宗教上の理由から、もう10年くらいうなぎを(たぶん)食べていません。
いい加減どうかと思いますが、捕るのも売るのも法律的に問題ないのであれば、とやかく言うことでもないでしょう。
フィルムが全くなくなったからといって写真がなくなるわけではないと思いますし、うなぎが消えたところで土用の丑の日がなくなるわけでもないし。
佐渡の朱鷺もいつの間にか増えているので、うなぎもそのうち増えるかもしれません。
とはいえ、自ら食べる気にはなりません。なので牛の肉を食べました。
そのうち、牛も二酸化炭素やメタン排出量規制で食べられなくなる日がくるかもしれませんが。
posted by gr-digital.net at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2017年07月19日

夏が来た

G0077341-Edit-2

今日はすごく夏っぽい日でした。
夏らしいことは何もしていないので、枝豆とか焼き茄子くらい食べたいと思いました。

posted by gr-digital.net at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2017年07月15日

使い切れないほどの才能

G0077271-Edit

この記事、相変わらずアラーキーって凄いなぁと思わずにいられません。
荒木経惟インタビュー 77歳でなお勢いを増すアラーキーの生き方

昔から変わらないことを言っているような気もしますが、そうだとしたらスマホが生まれてアプリが進化しようが、変わっていないのであれば、それは写真に関して核心にもっとも近いからでしょう。

アラーキー凄いなぁと思う一方で、死なないかなぁとも思っています。
アラーキーは日本の写真においてあまりにも影響が強すぎて、もはや呪いのようなものだと考えています。呪いを生み出したアラーキー本人がいなくなったら、その呪いは綺麗サッパリと解けるのか、呪いをかけた本人がいなくなることで解くことは不可能となってしまうのか。
アラーキーがいなくなってから生まれた人はその影響を受けない写真を進むのかどうか、気になるのです。

美術手帖 2017年8月号
美術手帖 2017年8月号
posted with amazlet at 17.07.15

美術出版社 (2017-07-15)

posted by gr-digital.net at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2017年07月10日

昔は我慢していた

G0077229-Edit

これはブログに書こう!と思っていたことがあったはずなのですが、すっかり忘れました。
最近、傘を忘れることが2回続きました。コンビニのビニ傘を愛用していますが、忘れそうで忘れることはなかったのに、それが2回も続いてついに耄碌が始まったかと思いつつも、一方で忘れそうなことを忘れずにちゃんとやっているので、耄碌とかではない何かのような気もします。
書こうと思っていたことではありませんが、子供の頃はテレビで我慢大会みたいなのをやっていた気がします。
覚えているのは暑いのを我慢する我慢大会。
熱湯風呂とか寒中水泳とかではなくて、暑い時にどてらを着て鍋焼きうどんを食べる、みたいなやつ。
おぼろげな記憶ですし、見たとしても子供の頃なのでそれがガチなやつなのか、演出されたものなのか、今となってはわかりません。
そんな記憶がミームとして受け継がれているのか、ラーメン屋に行くと辛いラーメンが夏になると増えるような気がします。
辛いものは好きじゃないのですが、食べた時の頭皮から汗が吹き出す感覚は悪くありません。
なのに、何も食べずに、何もせずにじっとしていても汗をかくことはちっともよくありません。
この差はどこから来ているのでしょうか。

そっくり食品サンプル携帯ストラップ(鍋焼きうどん)
Hamee(ハミィ)
売り上げランキング: 571,246


posted by gr-digital.net at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif

2017年07月09日

暑い一日でした。

G0077199-Edit

暑くて死ぬかと思いましたが、大丈夫でした。
外を歩く人は私だけでなく死を覚悟したように目をギラギラさせて歩いていました。
ラーメンのスープを含めて3リットルくらい水分を摂っているのにトイレに行かないのだから、いかに凶悪な一日だったのかが伺えます。
おかげで冬ごもりの準備がなんとかなりそうです。
posted by gr-digital.net at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif