2018年07月30日

8月の写真展はA2で

R0081862-Edit

8月にこれまでとは違う写真展をするのですが、いきなりプリンターが壊れてしまい考えていたゴチャゴチャしたものは難しく、まとまりのよい感じにすることにしました。
最初から、これまでやったことのないA2のプリントを使うつもりで、キタムラのポスタープリントを試したら、色味はいいのですが、画素数が足りない感じに。
自前のプリンターなら元データをいじってテストするところですが、一枚2000円ちょいかかるので色味がOKならいいだろうということで、展示する全部をキタムラのポスタープリントで行くことにしました。

共創写真展 被写体と創るポートレイト
posted by gr-digital.net at 21:07 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年07月29日

熱したベンチで腰を温める

R0081965-Edit

猛暑のおかげで熱くなった駅のベンチに深く座って腰を温めるのが楽しみでしたが、一山過ぎて数日は気温が下がったおかげでベンチはまるで熱くなくつまらなかったのですが、今日は朝からベンチが熱々でたっぷりと腰から背中を温めることが出来ました。
今日の新潟は全国一暑かったようで、もしかしたら38度なんて気温は生まれて初めてかもしれません。暑くてどうしようもないって感じでもありませんでしたが、夜になるとなんとなく疲れました。こんな日が何日も続くような地域の方の大変さがわかるような気がします。
台風がいってフェーン現象が収まれば多少は落ち着くようですが、それでも暑い日は続くようです。暑いのは嫌いですが冷房も駄目というわがままなのでなんとかならんかと思う日々であります。
デジカメでは涼しくなっているであろう8月後半にニコンがフルサイズのミラーレスを発表するようです。ミラーレスが出てきた時、パナソニックなんかはコンパクトさをアピールしていましたが、最近ではコンパクトさは二の次ででっかいレンズを組み合わせてばっちり撮るためのミラーレス、みたいな感じがします。大きなレンズが一通り揃ったらコンパクトでそこそこ写るレンズも出てくるのかもしれません。ペンタックスなんかはばっちり写る競争を諦めてそこそこ写る小さいレンズとボディに割り切ったらいいんじゃないかと思いますが、ペンタックスもでっかい50mmが売れているようなので小さいレンズにこだわりがありそうなペンタックスでも大きなレンズを並べるのでしょうか。
posted by gr-digital.net at 21:10 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年07月20日

XF10のこと

R0081801-Edit
フジがXF10というAPS-Cに換算28mmのレンズを組み合わせたコンパクトデジカメを発表しました。デジカメwatchによると6万円前後。いわゆるメラメラ量販店で6万円前後だと思うので、10%ポイント還元を考えると54000円くらいになるでしょうか。
ホットシューはなくなりましたし、フジにしてはダイヤルが少ないので安上がりなんでしょうが、それにしても安い気がします。
そのくらいで販売出来るとしても、買う人は固定され競合となるカメラも少ないのだから、とりあえず8万円とか付けておいてもいいような気がしますが、そうせずに安くするのは売れる余地があると考えているのでしょう。
そもそも単焦点の28mmにどれほど需要があるのか、と思ってしまうのですが、スマホ感覚で使うなら28mmくらいがいいのかもしれません。であれば、フジは私の知らない有名インスタグラマーを使ってプロモーションをするのでしょう。
インスタグラマー、インスタ映えは賛否があると思いますが素直に撮るのが上手いと思います。
広角レンズの使いこなしの妙は被写体との間合いにあるんと思いますが、インスタグラマーをはじめ、そういう人たちは間合いが自然です。
私のような撮る必要のないものを撮るような人間は邪な気持ちが邪魔をするのか不自然な間合いになりがちです。その不自然さを頑張って乗り越えようとしているところを軽々飛び越えるというか、そもそも最初からハードルがないように見えるインスタグラマーというのはビギナーズラックのようにも見えますし、頭が柔らかい(逆に言えば私の頭が硬い)ようにも思えます。
そういった人たちにフジがアプローチして、売れるのか、どういった写真を撮るのか興味があります。
売れればGR3も出るでしょう。XF10が売れなくても、それはGR3を待っているものだと解釈して出してください。
posted by gr-digital.net at 20:30 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年07月18日

暑さの当たり年

R0081750-Edit
なんで暑いのか考えていたのですが、私にはわかりませんでした。
日本ばっかり暑い理由がわからないのです。たまたま今年は暑い担当が日本で、いつもは知らない国が40度くらいになっているのかもしれません。
なので検索してみたら、上海でも40.9度、北京でも42度、ニュージーランドでも42.4度と今年はたまたま日本が当たり年なのかもしれません。
でも2007年、2013年と比較的短い間隔で当たり年が来るものなのか。
posted by gr-digital.net at 20:22 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年07月11日

GR2のAEは癖が強い

R0081547

GR2を使ってまだ大して撮っていませんが、AFは少し頭がよくなっているような気がします。AEもGRとは違う感じ。
AEも頭が良さそうな感じはするのですが、少し極端というかGRユーザーならこんな感じでアンダーにするんだろ、みたいな印象があります。癖が強いというか。
最近のインスタ映えするようなイメージはオーバー気味の印象があり、そういった方にはGR2は変な感じかもしれません。
AEの傾向もスポット、中央重点だけではなく、オーバー気味だけど色は残すとかアンダーだけど中間の調子を出すとか、そういったプリセットが用意された方がいいのかなぁと思います。
posted by gr-digital.net at 21:39 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年07月05日

GR2とGRの違い

GR2が安くなっていたので買いました。
GR3がそろそろ出ると思われますが、GR2の保証が切れてから買おうかと考えています。
で、GR2です。
使って見ると、思いの外GRとは違うような気がします。
どの辺がというと、写りです。ほんの少し期待していたAFは似たようなもの。写りはGRとは違うようです。
JPGの作りが違うという点と、遠景はちゃんとピントをあわせないとボケるという点、この2つがGRとは違うような気がしています。
JPGの方は設定や好みでどうにかなるとして、遠景は5.6くらいまで絞ってあっても思いの外ボケます。ディスプレイで見るならそれほど違いは感じないような気がしますが、プリントにすると違いはかなりあるような気がしています。プリントしていないから確かではありませんが。
GRの方は適当に撮っても遠景はボケず楽ちんで、GR2はピント位置を意識すると遠くがボケるので意図を反映しやすい、という感じ。
同じレンズなので気のせいかもしれませんが、今の所は同じ用で違う気がしています。
posted by gr-digital.net at 21:57 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif