2018年08月28日

#人生を変えてくれたレンズ

R0082061-Edit

Twitterの#人生を変えてくれたレンズというハッシュタグが面白かったので数えてみました。

表示されたものを上から順に156ツイートほど数えてみた結果、単焦点が6割、ズームが4割でした。単焦点は標準レンズが一番人気で単焦点の中では半数、次は中望遠で単焦点の中では約1/4。ズームは望遠、標準、ズームの順で人気。望遠はズームの中では半数近く、標準ズームは約1/3でした。

単焦点の標準レンズの定義はいろいろあるかと思いますが、35mmから70mm未満としました。基本的に35mm換算でフォーサーズやマイクロフォーサーズの25mmはここに、ペンタックスのDA50mmは中望遠に、フルサイズ用の50mmだけどAPS-Cで使っているのかなぁ?というものはよくわからないので標準に分類しました。

ズームレンズはキットレンズが案外入っていて、単焦点も最初に買った単焦点だから、という理由の方がそこそこあった印象です。キットレンズを抜いても標準ズームが結構入っていたのは意外でした。使う機会が多く愛着があるからでしょうか。

レンズを選んだ理由は集計しませんでしたが、初めて使ったレンズ、長く使ったレンズ、撮るジャンルに特化したレンズ、という理由が多かったように思います。
GRDの頃はキャンデッドフォト文化みたいなアピールをしていましたが、特定のジャンルにハマる特化したカメラ、という売り方は上手かったのでしょう。逆にGXRのようにレンズを長く使えないと捉えられ上手くいかなかったのも納得できます。ただ、レンズを長く使えないというのはGXRに限らず他のレンズ一体型にも言えることなので、GXRの失敗は他にありそうですが。

ハッシュタグを見る限りでは、交換レンズは50mmの単焦点を安いのと高級なのと2種類出して、キットレンズに気合を入れて、望遠ズームを充実させれば十分なのかもしれません。ペンタックスの交換レンズはよく知らないので見てみたら、その辺は十分に揃っているように思えます。よくわからない標準ズームもあるし。あとはせいぜいフルサイズ用の安い50mmを新しくするくらいでしょうか。
posted by gr-digital.net at 20:46 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年08月27日

A2は大きかった

R0082454

先日の写真展ではキタムラのポスタープリントをアルミ複合板に貼りました。アルミ複合板をプリントよりも少し小さいサイズに切っておき、ここにボンドのG17を塗って(無理やりヘラで伸ばして)貼り付けました。
前回はスプレーのりを使いましたが、余っているはずのスプレーのりが見当たらずボンドは沢山あったのでボンドを使いました。

ボンド G17スプレー ガス抜きキャップ 430ml #64027
コニシ(Konishi)
売り上げランキング: 5,067


スプレーのりと比べるとボンドの方が接着力があるので剥がれる心配はありません。一方でボンドは薄く伸ばすのが難しいので凹凸があり、プリント表面に響きます。
またA2と大きかったので空気も入りました。
それでも正面から見ると目立たなかったので素人としては上出来かなと思います。器用で慎重な方なら素人でももっと上手く出来るとは思いますが、自分ならこんなもんだろうと。

A2のような大きなサイズは一度試してみたかったのですが、今回やってみてもういいかなという感じ。もっとゴチャゴチャした感じの写真ならどんな感じになるんだろう?という試したい気持ちはありますが。
それよりもA4くらいのプリントで綺麗に仕上げたい気持ちの方が、今はあります。

DSC_7846-Edit

ちなみに、これが展示した4枚のうちの1枚。ニコンのデジタル一眼レフで撮りました。いずれは、その一眼レフもミラーレスに置き換えるのでしょう。発表されたニコンのミラーレスを使ってみるとどんな感じなのか興味はあります。ズームの写りがめちゃくちゃいいので、やっぱり大きなマウントの方が有利なんでしょう。
posted by gr-digital.net at 21:06 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年08月23日

新潟も40度を超える

R0082458-Edit
ついに新潟も40度の大台を公式に記録したそうで。
暑い日っていうのは見るからに暑いのがわかるのは不思議なものです。
太陽がギラギラしているんでしょう。
でも太陽が近づくわけでもないのだから太陽がギラギラしているわけじゃなくて、何かが太陽がギラギラしているように見せているのでしょう。
屈折率が違うのかもしれませんが、数度気温が違うだけで屈折率が極端に変わるわけでもなく、微妙な差を知覚出来るものなのでしょうか。
気分の問題でしょうか。
posted by gr-digital.net at 21:19 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年08月13日

It's more dead than ever

R0082172-Edit

15日水曜日から始まるグループ展、共創写真展の搬入をしてきました。
7人展、8人展とは別の写真展をやろうと思った理由の一つは、撮っている人は沢山いるのに、恐らく増えているのに写真展は増えないから。
私もそうでしたが、写真展をしたことがない人間がいきなり写真展をやってみよう!とは考えないだろうから、写真展を経験したら沢山の撮っているが写真展をやるんじゃないかなぁと考えて。

もっと写真を見たいし、これまで写真展をやっている人とは違う文脈で写真を撮っている人に写真展をやってほしいと考えてのことです。
それもこれも、7人展に声をかけていただいたからです。

人に見せる機会もないけれど好き勝手に写真を撮るのも好きですが、見てもらうことを意識して写真を撮ったり選んだりする楽しみはまた別の面白さがあります。

このような事を考えていて、今回の私の展示は「It's more dead than ever」というタイトルをつけました。これはヴェンダースがBBCのインタビューに答えた一節です。
スマホで撮ったものは写真とは別の言葉で現すべき、みたいな内容のインタビューの中で「It's more dead than ever」写真はかつてないほど死んでいる、と現状を表現しています。

スマホで撮ったものは写真とは呼べない、と言うと反発は当然かもしれません。一方で、電子書籍と紙の本は別物、と言っても反発は少ないでしょう。では、ディスプレイ越しに見る画像は紙の写真とは別物、と言うとどうでしょうか。

私は電子書籍と紙の本は別物だと思うし、ディスプレイ越しの画像と写真は別物だと思います。そういう意味で、ヴェンダースが言うように、スマホで撮ったものは写真ではなく別の言葉で言い表したほうがいいのかもしれないと考えました。そして、紙の写真を見たい気持ちで行った写真展ということもあり「It's more dead than ever」という一節をタイトルとしました。

今日、搬入して5人の写真が並んだ様子を見て「It's more dead than ever」なんてのは年寄りくさい考えだと感じました。ディスプレイでも紙でも対応するのが今の写真です。不安でしたが、なかなか面白い写真展になりそうです。

posted by gr-digital.net at 22:59 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年08月08日

はじめてのPhotoshop

R0082150-Edit
15日からの写真展はポートレイトを中心としたグループ展になります。
ポートレイトといっても雑誌のグラビアみたいな感じにはならないと思うので、その点では面白いものになるんじゃないかと期待していますが、私も他の方の写真をほとんど見たことがないので、本当にそうなのかよくわかりません。
私のボツ写真を1枚。
DSC_7784-Edit2
この写真はコンビニの傘を立てている治具をPhotoshopで消しています。ついにPhotoshopで写っているものを消した写真を展示してしまうのか、と思っていたのですが、他の写真との兼ね合いでボツにしました。
写っているものを消してもいいのかどうか、どう見ても消しているからいいかなぁと思いましたが、いざとなるとやっぱりよろしくないかとも、やっぱり考えもしました。
このボツと似たようなものを2枚、Photoshopで消していないものを展示しますのでよろしくおねがいします。
posted by gr-digital.net at 21:17 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif