2008年12月24日

プラチナグレード

R0172699
続いてキヤノン写真用紙・光沢 プロ プラチナグレードを試してみました。
それにしてもめちゃくちゃ長い名前です。
このプラチナグレードの下にはキヤノン写真用紙・光沢 プロフェッショナルというのもあります。
キヤノン製ではプラチナグレードが(厚みが)一番上ですが、値段的にはフォトラグなど洋物のやつを使ったものが上だと思います。
プラチナグレードとプロを比べたいところですが、プロの方は一寸前に使い切ってしまったので比較はできず。
とりあえずカラーと白黒を印刷してみたところ、カラーは綺麗です。
キヤノンのプリンターではありませんが、相性がいいのかキヤノンの用紙は綺麗な色がでる気がします。
それとキヤノン写真用紙・光沢 プロフェッショナルよりも抜けがいい、ような気がします。
エプソンの光沢紙、クリスピアだと不思議なことに変な色になるのですが。
白黒は純黒ではなくてウォームトーン風になりました。
お店にあったキヤノンの顔料プリンターを使った印刷サンプルでは純黒だったのでインクとの相性なんでしょう。

posted by gr-digital.net at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | インクジェット用紙 b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/111634812