2008年12月30日

カメラの形

R0172992
カメラの見た目というのはカメラを愛でる人の意識だけじゃなく、撮られる側の意識も変えるようです。
エスクァイアのスティーブン・ショアのインタビューにはコンパクトなローライ35で街を撮っていたら警察に通報されたけど、8x10で撮っていても何も言われない
とか、
ミッキーマウスの形をしたカメラで人が笑うところをたくさん撮った
とか、
書いてあります。
「撮影とは、撮る側だけでなく、撮られる側にも一つの体験であることが、わかってきました」

ともあります。
私はそんなことがわかるくらいになっていませんが、そうなんだろうなぁと思います。
カメラの形といったら四角くて、黒くて、レンズの筒が飛び出していて、みたいなイメージがあって、既に黒くなくて、レンズの筒が飛び出さないものもありますがやっぱりそれも記号的なカメラっぽい形状から抜け切れていないような気がします。
もうちょっとカメラっぽくないデジカメがあってもいいのではないかと思います。
特に記念写真みたいなのには。
posted by gr-digital.net at 10:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif
この記事へのコメント
おはようございます。
今年は「講」で刺激的な写真生活でしたね。
GRさんのプリントに刺激を受け、プリンターを買い換えたり(笑)
来年もよろしくお願いします。
どうぞ、良いお年を!
Posted by marikichi10 at 2008年12月31日 10:25
昨年は「講」で物欲も含め刺激を受けましたね。
今年もまたよろしくお願いします。
Posted by gr-digital.net at 2009年01月02日 09:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック