2009年03月18日

露出補正

R0010461
CX1は画素補間アルゴリズムの変更により1E相当Vのダイナミックレンジ拡大となっているそうですが、使っていてもダイナミックレンジが広そうな印象があります。
撮像素子の大きさはGRDなどの1/1.6型とか1/1.7型よりも小さく、ダイナミックレンジ的にも不利であるにも関わらず。なんとなくな印象ですが、GRD2よりも広いような気がします。
画像処理が巧みになって、見せ方が上手くなっているのかもしれません。
GRDなどリコーのデジカメでは常にマイナスの露出補正をしているくらいでしたが、CX1に関してはハイライト側が綺麗なので積極的にプラス補正をしたいと思います。
ハイキー調に向いているような気がするので、カメラ日和的な感じも向いているような気がします。


posted by gr-digital.net at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | CX1 b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック