2009年04月05日

撮影が先か

R0011334

R0011335

CX1のダイナミックレンジダブルショットはハイライトの白飛びしにくくなる効果が強い気がしますが、シャドーの黒つぶれにもそれなりに効果があります。
アンダー気味に撮ってとおいて後処理で持ち上げるか、白飛びしにくい特性を活かしてオーバー気味に撮っておいて後処理でシャドーをしめるか、この辺は好みにもよるのでしょうが、撮る時に楽になったと思います。
デジタル一眼レフでも2世代、3世代前のは多少の明暗差でも気を使いましたが、コンパクトデジカメでも今ではその時ほど気にする事もありません。
撮影時に緊張感を持って、一撃必殺の気持ちで撮ることに心地よさを覚える人もいると思います、撮影後の後処理を含め最後の状態に心地よさを求める人もいると思います。
撮影が先か写真が先か、いずれにせよデジタルはデジタルの面白さがあると思います。
posted by gr-digital.net at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | CX1 b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック