2009年04月23日

フラッシュ修行

R0161832
ファームアップしたので早速、内蔵フラッシュをマニュアル発光させてみました。
でも、マニュアル発光じゃなくても、どうでもいいような使い方しかできません。
マニュアル発光はどういうときに有効なんでしょうか。
外付けのをバウンスさせて使うときはマニュアル発光にしているのですが、そういう使い方は内蔵フラッシュでは使わないし。
リコーのサイトに書いてあるのを見てみると、
(1) 内蔵フラッシュの発光量をマニュアル設定することが可能に
フラッシュモードを「マニュアル発光」に設定した場合の、内蔵フラッシュの発光量が設定可能に。発光量は、フル発光から1/45まで12段階で選択可能。
・ 背景や被写体の反射率に左右されずに発光量を固定することが可能
・ 露出情報を得るためのプリ発光を行なわないためタイムラグが少ない

ということで、結局は実際にどんなときに使えるのか私にはわからず、修行が必要のようです。
posted by gr-digital.net at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック