2009年05月29日

ナイフのバランス

R0179236
私が思うGRDのよいところは持ったときの重さのバランスです。
前後左右に偏った重量バランスではないので、片手で構えても使いやすいと思います。
で、レンズ交換式となった場合、このバランスを維持するのは無理でしょう。
ということもあって、私はGRDがレンズ交換式になるとは思えません。
GX系がレンズ交換式になるならともかく。
それと、リコーが例えるナイフの例。
十徳ナイフと切れ味のいいナイフというやつです。
レンズ交換式なら刃物に例えると、刃が交換できる柄がそのボディに相当するでしょうか?
だとしたら菜切り包丁、刺身包丁、出刃包丁にかえられる柄?
目的に見合った切れ味のいいナイフ、というのはアリだと思いますが、刃と柄、全体のバランスを整えることが難しいのでは?
posted by gr-digital.net at 17:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | レンズ交換式コンデジ b_entry.gif
この記事へのコメント
お返事ありがとうございます。

>持ったときの重さのバランス
gr-digital.netさんのお考えが一番腑に落ちますね。
カメラ趣味をはじめたばかりですが、現行機種でGEDほど哲学(?)できる
カメラは他にないんじゃないかと思います。
みんなが手にしやすい価格もあって、共有できる喜びもあるんだなと思いました。

これかも、更新がんばってください。^^
Posted by 動く小倉城 at 2009年05月29日 20:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック