2009年06月01日

素子交換式

R0179715
レンズ交換式コンパクトデジカメについて否定的なことばかりをブツブツ書いていましたが、魅力がないわけじゃありません。
初代GRDが発表された時、撮像素子交換サービスを考えている、というようなことを言っていました。
実際、GRDをあけると撮像素子へのアクセスがいいというか、交換できそうな構造になっているので本気で考えたと思います。
レンズと撮像素子が一体化したユニットであれば、撮像素子交換可能コンパクトデジカメになるわけです。
レンズと撮像素子が一つのセットになっていればレンズにあわせて撮像素子を調整することも可能になるかもしれません。
バックフォーカスが短いレンズには撮像素子のマイクロレンズを調整するとか。初代が実現できなかった、撮像素子のアップグレードも可能かもしれません。
現実的ではないと思いますが、夢はあると思います。

posted by gr-digital.net at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンズ交換式コンデジ b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック