2009年07月08日

赤バージョン

R0163891
カラフルが次期GRD(GRD3)のキーワードだとして、それは機能や性能ではなくて、単純にボディカラーが黒から変更される、とも考えられます。
地味な真っ黒いボディをやめて赤とか黄とか紫とか。
その布石がGRD専用ケースGC-1の「赤バージョン」限定登場じゃないでしょうか?
赤っていうよりも赤茶色に見えますが、実物はどうなんでしょう?
私は二代目を初代を買った時についてきたGC-1に入れていて、GRD3を手に入れたら入れるケースがないので、この赤バージョンが気になっているのです。
純正はかっこ悪いのですが、専用だけあって使いやすいのです。
ところで、この時期に限定とはいえ新しいケースを出したのだからGRD3もこれまでと同じ大きさになるでしょう。
でも限定にしたのはサイズが変わるから、とも考えられます。
どこかで薄くしたいと言っていたので、薄くなるような気もします。
posted by gr-digital.net at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | GRD3予想 b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/123083231