2010年09月24日

M

R5041992
デジカメwatchの記事でGXRの今後についてふれられています。
・APS-Cセンサーを搭載したワイドズームレンズを搭載したカメラユニット
・マウントを備えたユニット

を2011年内に投入したいそうです。
APS-Cの方は単焦点レンズと組み合わせて高画質をアピールするのだと思っていましたが、「GXシリーズのようなイメージ」のズームレンズとあります。
GXとなると広角よりの標準ズームでしょうか?
広角側がどこまでワイドになるのか、ズーム倍率が気になります。
マウントを備えたユニットの方は
・既存のレンズマウント
・検討しているマウントは1種類
・センサーサイズは未定だがフルサイズは無い
マウントアダプター経由でより沢山のレンズを使えるフランジバックの短い既存のマウントとなるとMマウントが手っ取り早いと思います。
あえて「センサーサイズは未定」と言うのでマイクロフォーサーズの可能性も考えられますが、A12ユニットとの画の違いが出るだろうし、画像処理も使いまわせるだろうしAPS-Cだろうと思います。
Eマウントの規格を無償で開示するという話もあるので、Eマウントも可能性はあるのかもしれませんが、例えばタムロンがAF可能で絞りも動かせるEFレンズ用のマウントアダプターを出す、の前フリじゃないかと思います。
電磁絞りのEFマウント用レンズが使えるアダプターをソニーが出すわけにもいかないのでタムロンを経由して出すための規格開示宣言ではないのかなぁと。
規格開示でボディを作り易くなるわけでもなさそうなので、Eマウントは考えにくいのでは?
ということで、MマウントにAPS-Cでしょう。
海外のサイトではMマウントで決まっているというような記事もあるようですし。
posted by gr-digital.net at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | GXR b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック