2010年10月21日

カメラ雑誌の記事から

R5043185
カメラ雑誌が発売されたので立ち読みしました。
アサヒカメラも日本カメラもリコー関連の記事がありました。
中でも気になったのはアサヒカメラの記事。
小さいインタビュー記事の中で来年2011年にはAPS-Cのズームをコンパクトにしたのを出す、マウントユニットを出す、GXRのボディを更新する予定だと書いてありました。
気になったのはVF-2はGXRの新しいボディには使えないみたいな感じで書かれていたこと。
VF-2を買おうかと思ったりしていたので、これは気になりました。
VF-2は各社のEVFの中でも最高というわけではないので今以上のものが登場することは必定です。
したがってVF-2以上の外付けEVF,仮称VF-3が新しいボディと共に登場するでしょう。
新ボディの外付けEVFが仮称VF-3だけしか使えないのは寂しい。
しかしオプションなどの互換性が早々に保たれないとなるとGXRというシステムに対して疑問を持たざるを得ません。
ただ、記事からは意味がよくとれないので新ボディでもVF-2は使えるけど、仮称VF-3は現行のボディでは使えない、ということかもしれません。
でも、意味がわからなかったのでVF-2はしばらく様子を見ることにします。

posted by gr-digital.net at 22:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif
この記事へのコメント
VF-2あると超便利ですよ。ローポジションで撮影するのが楽しくなります。
Posted by at 2010年10月21日 23:37
VF-2いいですよね。
あると色々便利だろうなぁというのはわかるのですが、次期ボディでは使えないと思うと尻込みします。
Posted by gr-digital.net at 2010年11月13日 18:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック