2011年09月26日

スナップauto

R3042655
GRDは初代から3までAFじゃなくピント固定のスナップを主に使ってきました。
スナップを使うメリットはピントを合わせる時間が必要ないこと。
さっと撮れるので便利。
さっと撮るためにリコーはフルプレススナップという一気押し機能を用意していますが、これは馴染めないので使っていません。
普段シャッターボタン半押しをAEロックのようにして使っているので、スナップに設定していても一気押ししているわけじゃなく半押しでAEロックしてから構図を決めて全押し、みたいな感じに慣れてしまっていて素早く撮りたい時だけ一気押しというのが馴染めません。
GRD4はAFが早くなったということで、スナップにautoが付いたのが気になります。
外部センサーのみを使ったAFがスナップのautoのようで、スナップに入れているので同じような使い勝手なんだろうと思いますが、どうなんでしょう。
親指の置き場が広がったのでズームボタンに露出補正を割り当てても不意に指が当たらなければ、評価測光と露出補正とスナップautoの組み合わせでいい感じになるんじゃないかと期待しています。
posted by gr-digital.net at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック