2012年06月29日

4100万画素

R0017920
dpreviewを見て初めて知ったのですが、4100万画素のスマホが発売されるそうです。
Nokia 808 Pureview 1/1.2", 41MP sensor smartphone coming soon to UK and US
4100万画素!ってついにNokiaは気がふれたか、と思ってしまいましたが想像したのとは少し違うようです。
何が違うかというと、4100万画素で撮影するわけではない。
基本的には画素混合で800万画素で出力するみたいですが、撮影後にもデジタルズームやトリミングしても800万画素で出力できるようです。
結構面白そうです。
そして撮像素子は1/1.2型というかなり大きく、GRDのものよりもずっと大きい!
808では最大で3800万画素の静止画も撮影できるそうです。
41MP Nokia 808 smartphone hints at pixel-combining future for small sensor cameras
ここに3800万画素のサンプルがあります。
マクロということもあるかと思いますが、思いの外綺麗に撮れています。
これは東芝製のセンサーらしいですが、それにしても東芝はなんでこんな撮像素子を作ったのでしょうか?
こんなに大きな撮像素子を携帯電話に使える、携帯電話だけに使おうと考えたのでしょうか?
単純にNokiaからの要請によるものでしょうか?
カシオあたりが採用したら面白いデジカメを作りそうな気がします。
ちゃんとしたレンズを使ったデジカメならどう写るのか興味があります。

posted by gr-digital.net at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック