2012年11月02日

Mマウントユニットのゴミをとる

R5062147
GXRのMマウントユニットにゴミが付きました。
ゴミは撮像素子に近いほど輪郭がハッキリとして目立ってくるので、ローパスもゴミよけ装備も無いMマウントユニットはゴミが目立つかと思っていましたが、心配していた程ではなく、よくあるゴミくらいでした。
Mマウントユニットのゴミ取りは初めてで、ゴミ取り用モードみたいなのが見つからなかったので、バルブを使いました。
むき出しになった撮像素子を見るとたしかにハッキリと2つゴミがありました。
これをブロアで吹いて終了。
ゴミはとれたようです。
いつからゴミがついていたのかわからないので特に気にしていませんでしたが、これでゴミを気にすることなく使えます。
posted by gr-digital.net at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif
この記事へのコメント
セットアップメニューの4ページ目に、「シャッター初期状態選択」という項目があるのですが、これを「開」にしておけば、レンズを外した状態でセンサーが露出した状態になりますので、私はこれを使いました。
でも、メーカーではこんな方法を推奨?しているようです。
http://www.ricoh.co.jp/dc/support/faq/gxrm/gxr08825.html?sscl=fagxrm_li1
Posted by Danjun at 2012年11月03日 07:31
ワタシは先日↑の方法でごみ取りに挑戦しましたが、ブロアー程度ではまったく歯が立たず、清水の舞台から飛び降りる気持ちで(笑)PENTAXのペタペタ棒で取りました。何事も無くきれいになりましたよ(たぶん)
Posted by ara_umi at 2012年11月03日 10:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック