2012年12月05日

踊れない

R0021078

あんまり言いたくありませんが、リコーはデジカメやる気があるのかないのか。
無いなら、私もこのブログはやめたいなぁと思います。
最近、ブログを更新しないのも、そういうのがあるからです。
やる気があるならハッキリとさせて欲しい。

先がないならGRDはいいデジカメですよ!なんて言い難い。
未だに、GRDはいいデジカメだと思っていますが、それでも先が見えないものを人に勧めるわけにはいきません。
終わりが見えるものに期待するよりも、先が見えるものに期待したい。
リコーのデジカメに先があるのか無いのかわかりませんが、まるで見えない状態では踊れません。

ファームアップでもあれば、また踊れるでしょう。
それもありません。
ファームアップがあると、この形・サイズでもまだまだやれることがある、次に出来る事があるという期待もありましたが、これまであったファームアップもなければやり尽くしたような気になってしまいます。

踊りを止めると足は急に重くなります。
踊り足りないなら次に移動するほかありません。
私はまだまだGRDで踊りたいし、そういう人は多いと思います。
冷める前にファームアップでも、その予告でもしてくれればいいのですが。
posted by gr-digital.net at 23:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif
この記事へのコメント
全く同感です。RICOHの中の人もここはご覧になっているでしょう。ユーザーは非常にヤキモキしているのです。お茶を濁さないではっきりとメッセージを発して欲しいのです。私はGXRを愛用してきましたがユニット3台と共に手放してOM-DやRX100を購入しました。GRDの初代と4は好きで手放せません。これからも小型で良く写るカメラをRICOHで実現して欲しいと願ってます。とにかく今はGRDだけでも続けていただきたいと言うのがささやかな願いです。
Posted by 古賀慎治 at 2012年12月06日 01:20
いつもブログ、楽しみに拝見しております。
今回書かれている内容に、先にコメントされている方と同様に私も全く同感であり、しかしながら何とかこのブログは続けて欲しいなぁ、と思ったgr-digital.netブログの”一ファン”です。私自身ブログなどを公開していない身としては、なんとも勝手な思いなのですが…すみません。
年内、もしくは年明けド頭ぐらいに、何かしらリコーから情報の発信があって欲しいですね。マイペースなメーカーなのは百も承知なのですが、いい加減そろそろ…。
Posted by 駒弥介 at 2012年12月06日 17:17
ファームアップもそうですが、CXシリーズも1年半以上リリースがありません。リングキューブの8Fも休止になったまま。最近のGR Blogも販促活動になっていませんし、個人的にはもうダメなんだろうなと勝手に思っています。それでも鞄の中にはGRD4入れっぱなしですし、GR Blogも巡回してます。好きなんですよね…。
Posted by sanpo59 at 2012年12月09日 06:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック