2013年02月10日

デジタルのモノクロ

R0022647
これから春に向かおうかという季節に何も白黒をテーマにしなくてもいいんじゃないかと思いますが。
GR BLOGのトラックバック企画のことですが。
でも、もしかしたら白黒にコダワリのある何か新製品でも控えていて、その前振りかもしれません。
シグマは現像ソフトに新しいモノクロモードを搭載するそうです。
以前の現像方法はカラーからモノクロを作っていたけど、新しいものはもっと単純に光の強度からモノクロを作るのだとか。
DP3mで撮って、新しいモノクロモードで現像したというのを見ましたが、正直モノクロにしない方がいいんじゃないのかなぁと思いました。
FOVEONの良さがモノクロだとイマイチな感じは以前と変わらないような気がして。
あと、緑のフィルターを使ったような感じのちょっと極端なモノクロなとこも気になりました。
新しいモノクロ現像次第ではメリル世代を検討しようかと思っていたので、ちょっと肩透かしというか、考えていたのとは違うようです。
デジタルのモノクロはフィルムと比べて写りすぎるようで、案外写せていなかったり、フィルムとは別物と割り切るほかないのですが、フィルムっぽい感じになるのかと期待し過ぎでしょうか。
posted by gr-digital.net at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/321640111