2013年03月27日

Nikコレクションをインストール

R5063629-Edit

R5063629-Edit-2

GoogleがNikコレクションというのをリリースしました。
149ドルです。
Googleが買収したNikが出していたColor Efex Pro 4とかSilver Efex Pro 2とかプラグインが6つ合わさったものです。
元々はComplete Collection Ultimate Editionという名前で、499ドルで販売されていたそうです。
日本では63000円だったようです。
それが一気に149ドルに。
英語のサイトを見ると、それぞれのプラグインを既に購入している人は無料でアップグレードできるみたいですが、よくわかりません。
Snapseedのようにタダになるかと思いましたが、そんなに甘くありませんでした。
ということで早速ダウンロード。
15日間の試用も可能ですが、欲しかったので購入しました。

Google Playで決算が可能なのかと思いましたが、それはできなくてクレジットカードとか請求先を入力しました。
入力が済むとダウンロード。
ちなみに購入時に入力したメアドにもダウンロード用のリンクがありました。
100Mくらいなのでダウンロードはそんなに時間がかかりません。
インストールする時にPhotoshopかLightroomかどっちのプラグインにするか選べるのでとりあえずLightroomにしておきました。
たぶん、後から変えることもできると思います。

インストール後、さっそくlightroomを立ちあげてみると、現像から「写真」メニューの「他のツールで編集」から選択できるようになりました。
Lightroomすら使えていないのに、プラグインをいれるなんてあれですが、面白そうなので色々試していきたいと思うところです。

たまたま最近RAWで撮っていたので、それを現像しました。
上はColor Efexのブリーチバイパスともう一つフィルターを使っています。
Nikの特徴であるU Pointテクノロジーを使って、原付の赤の彩度が低くならないようにしました。
下のはSilver Efexを使いました。
フィルターの名前は忘れましたが、コントラストが弱くなるフィルターを使って、やっぱり原付の所はコントラストを挙げています。
あと、わかりにくいのですが紙焼き風の枠をつけています。

ニコンのCapturNXを使っている方ならU Pointテクノロジーに馴染みがあるかと思いますが、これを使いたいがために購入したようなものです。
CapturNXはニコン用なので他のメーカーのRAWが開けないのでjpgでいじっていましたが、これでRAWからU Pointテクノロジーを使えます。

他にはSharpener Proというシャープネス専用のプラグインがあるのですが、フィルムからスキャンしたやつにいいのでは?とか思っています。
まだ試していませんが。

何か安くなっているデジカメを買ってみようかと思っていましたが、これがあればデジカメ欲しい熱も冷めそうです。
posted by gr-digital.net at 21:01 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif
この記事へのコメント
はじめまして

キャプチャーNX2が アレになるのでNIKのプラグインを購入しようと考えているのですが・・・

これって グーグルのサイトから購入となるのですよね
請求先とかって 英語で入力されましたか?
(よくわからないてので)
Posted by よかっぺ寿司 at 2014年05月18日 22:44
コメントのお返事が遅くないり、既に覚えていません。
申し訳ありません。
ただ、英語のサイトでは英語というかローマ字で入力するようにしているので、そうしたような気がします。
Posted by gr-digital.net at 2014年08月26日 20:53
現在、LM5.7とCS6を使っていますがこのソフトを知って欲しくなりましたが購入方法が解りません(英語はわかりません)言語は日本語でしょうか?私はカードを使いません支払い方法は?
製品版はないのですか?
お手をわずらはしてすみませんが宜しくお願いします
Posted by 新井竜則 at 2016年03月03日 12:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック