2007年03月10日

明かせないカスタム

R0143079
GR BLOGによると3月13日から日本カメラ博物館で開催されるリコー展では
どんなものかは明かせませんがまだ公表されていないカスタムモデルや試作品等も展示されているそうです

だそうです。
カスタムモデルや試作品がオートハーフとかリコーフレックスなどのフィルムカメラなのか、デジタルカメラなのかとても興味があります。
GR DIGITALのモックアップ、試作品は展示されそうな気がしますが、カスタムモデルって何でしょう。
しかも「公表されていない」、「明かせません」なんて言葉に期待しちゃいます。
バージョン違いの沢山ありそうなオートハーフのカスタムモデル?
やっぱり期待したいのはやっぱりGR DIGITALの公表されていないカスタムモデル。
チタンボディとか外装はGR DIGITALで中身はR6とか見てみたい。

レディメイドじゃないGR DGITALのカスタムができたらいいのに。
グリップやリング、レリーズボタンの色や高さ、外装などを好みで組み合わせてオーダーできたらまだ1年は十分価格維持できるんじゃないかと思うのだけど、どうでしょう。
そこまでは無理としてもレリーズボタンのカスタムはサービスセンターでやって欲しいと思います。
posted by gr-digital.net at 06:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック