2014年01月14日

LEDとGRD4





最近、雑誌だとかちょろっとしたものを複写する的な使い道にGRD4を使っています。
GRD4だけだと暗いのでドーナツ型のLEDを使って、真ん中の穴にGRD4のレンズを突っ込んで撮っています。
GRの方は先端が太くて突っ込めないので、もっぱらGRD4でやっています。
紙だったものをデータにすると便利な気がして、いわゆる自炊向けのスキャナーが欲しいところです。
というように、家の中でしか使っていなかったGRD4とLEDの組み合わせを持ち出し、いわゆるN潟ナイトで使ってみました。
2枚目の写真、お皿にLEDが写りこんでいるのがわかると思います。片手で持ちながら撮りました。
そのせいでブレていますが、思ったよりよく撮れています。
というのは、LEDは眩しいくせに大して露出は稼げないし、光は固いしで複写にはいいけど外で使うようなものではないなぁと思っていました。
ましてや飲食店では。
1枚目のビールの方はテーブルに置いて撮りました。
炭酸の泡はグラスの後ろに白いものを置いておくと、泡に白が映り込んで泡がハッキリして見栄えが良くなるそうなのでやったわけですが、シュワシュワとした感じはまるで撮れていません。

というわけで、思ったよりもLEDライトを外でも使えそうですが、明るくはないけど眩しいので周りには迷惑をかけるかもしれません。
酔っていたらそんな事もわーっと気にせずに使えると思いますが、酔って頭がわーっとなって撮ったそんな写真です。

というわけでN潟ナイトとLEDとGRD4でした。
posted by gr-digital.net at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック