2007年04月20日

早速

R0010226
早速ですがGX100です。
ISO800です。
液晶ビューファインダーを立ててアスペクト比は1:1で。
こうやって使っていて気になったのは、当たり前ですが、ファインダー像が鏡像じゃないこと。
二眼レフみたいな感覚で液晶ビューファインダーを覗くと鏡像じゃないので変な感じです。
ファームアップで是非鏡像モードを!
GR-DIGITAL.netの画像掲示板にGX100で撮ったものをレタッチなしでアップしていますので興味のある方は見てみてください。

一部の方々に喜ばれそうな情報を二つ。
一つ目、GX100のMFは目安としての距離表示があります。
二つ目、チルト可能な液晶ビューファインダーが早速壊れました。
壊れたといってもたいしたことないのだけど、90度に起こすと戻らなくなっちゃいました。
無理やり(?)やれば元に戻るし、ファインダーの機能には問題ないのだけど。
posted by gr-digital.net at 21:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | GX100 b_entry.gif
この記事へのコメント
初めまして。GX100ですか…。
長い間念願だったGRDを手に入れた次の日に、
GX100の発表が…。
しかし自分の中ではGRDの方が好きです。
(広角24mmからのズームにはグラっときましたが)

GRDのRAWの書き込み速度はかなり遅いですが、
GX100では速くなったのでしょうか?
Posted by kotaro at 2007年04月21日 20:19
はじめまして。
サイト見させてもらいました。
イメージする鉄道写真とは全く違っていて新鮮!
すごくカッコイイです。

GX100とGR DIGITALは全く別のカメラだと感じています。
自分にはGR DIGITALの方が合っているようです。
RAWの書き込み速度はGX100の方がだいぶ速い気がします。
Posted by gr-digital.net at 2007年04月21日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック