2016年02月23日

CP+に向けて出揃ったやつの雑感

G0071830

CP+に向けた新製品は今日で出揃ったのでしょうか。
気になるのはニコンのDLシリーズとシグマのsd。
DLシリーズは中でも換算18-50mmが気になります。超広角なら1インチでも十分な気がするし、APS-Cやフルサイズの超広角ズームと比べたら気軽に使えそうです。
換算24-85mmの方はGX200後継機を待ち望んでいた方にはちょうどいいかもしれません。外付けのEVFがあり、ホットシューがあります。1インチのコンパクトデジカメはなぜかホットシューが付いていないものばかりなので、これだけで選ぶ理由はありそうです。
しかしニコン1ユーザーとしては、マルチアクセサリーポートを採用しなかったのは気になります。だったら最初からニコン1にも採用するなよと。

シグマのsdはなんだかGXRみたいなデザインです。GXRは下の方に出っ張るユニットも作れたはずなので、Kマウントユニットが出ていたらこんな形になっていたかもしれません。
しかし、これでシグマが一眼レフをやめてしまうとなると、一眼レフは中判を除くとニコンとキヤノンとペンタックスだけになります。
やっぱり一眼レフは消えゆく運命なのでしょうか?一眼レフ好きなので、まだまだ続いて欲しいと思っています。
posted by gr-digital.net at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック