2016年11月22日

手ぶれ補正とセンサーサイズ

オリンパスは動画でPanasonicに勝てそうもないし、スチルならセンサーサイズで逆立ちしてもフルサイズに勝てないマイクロフォーサーズでどうするのかと思っていましたが、いつの間にか凄いことになっています。
シャッタースピード2秒でもブレない!? 話題の「OM-D E-M1 Mark II」のボディ内手ぶれ補正を試してみた

2秒とか4秒でも簡単にほぼ確実に手ブレなく撮れるのかと思いましたが歩留まりはまだ高くないようです。しかしながら1割でも2割でも数秒を手持ちで撮れるとは少し前までは想像もしていませんでした。
ただ2秒とか4秒では夜景を撮るのも水の流れをあれするのも物足りないような気がしますし、被写体ブレを使うだけならそこまでいらないような気もしますし、使いみちは限られるような気がします。
それでも、撮れなかったものが撮れるはずで、工夫しだいでは今まで見たこともなかった写真が撮れるのでしょう。
でもAPS-Cとかフルサイズで同じことが出来るようになったら、なんて思ってしまうのでセンサーサイズは罪なやつです。
posted by gr-digital.net at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/444230168