2019年03月17日

GR3で夜を撮る

R0000200

R0000275

R0000289

手ぶれ補正を試してみようと暗くなってから撮ってみました。
ISO感度をオートでシャッタースピードの下限を1/15秒に設定して撮っていると、1/15秒は問題ないので、徐々に1/6秒まで長くしましたが片手だとブレたりぶれなかったり。
寒いし雨が降ったりやんだりなので、おとなしく1/15秒に戻して色々撮りました。
夜のAFはこれまでとそんなにかわらない印象です。ピントを合わせられない時は適当に5mとか1mとかそんなところじゃないだろうという所に合ったことにします。
なのでAF-スナップの切り替えを使って厳密なピント合わせは諦めた方がいいかと思います。
ただ、画素数が増えてレンズもシャープなので許容錯乱円の関係でプリントした時にピント外れが目立つかもしれません。あと、明瞭度が高い気がして、それも許容錯乱円の関係でプリントした時に影響しそうな気がします。
プリントではなくディスプレイで見る時は、それぞれの環境が違いすぎてどうなのかわかりません。
私の環境だと、等倍じゃないのに微妙なピントのずれがわかる時もあるし、ずれているのにまるで気にならない時もあります。難しい。
posted by gr-digital.net at 22:55 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: