2020年02月05日

ストリートスナップ批評

R0004211-Edit

フジが新しいカメラを発表するにあたり、プロモーションビデオを公開してすぐに非公開にしました。
動画はストリートスナップ、キャンディドフォトをフィーチャーした内容で、見た限りでは反発というか叩かれるというか叱られるというか、それもしょうがないかなぁと思います。
そういう時代というのもありますし、撮り方が撮り方なので。
ストリートスナップは好きですが、全てが好きということはなく嫌いなものもあります。
何が嫌いかというと、ストリートスナップなのに被写体に意地悪く介入するところ。意地悪をして表情を引き出すところが嫌いです。
ここ1年で何度かアサヒカメラに掲載された方ですが、いつものようにアサヒカメラは我関せず無視するのでしょう。擁護する特集を組んだらどんな内容になるのかなぁと想像しましたが思い浮かびません。
偉そうなことを書いたので、本当のストリートスナップをお見せしましょう、とも思いましたが、数ヶ月分の写真を見返してもそんなものは一枚もありませんでした。
というわけで今年は僕が考える最強のストリートスナップを撮ります。
posted by gr-digital.net at 19:52 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: