2007年09月22日

目玉ギミック予想

R0014846
次期GRDは現行をブラッシュアップしたマイナーチェンジみたいなものになるのでしょうか。
その可能性は高いと思います。
GX100の発表時にGX100を万能ナイフとたとえ、一方のGRDは切れ味するどいナイフとたとえています。
このことから次のGR DIGITALもこれまでの機能、性能を磨いたものになるのではないかと思います。
それでも目玉みたいな機能、ギミックを用意するのではないかと思います。
例えばファインダー。
これまでと同様に光学ファインダーの内蔵はないと思いますが、撮影情報が表示される外付け光学ファインダーとか。
GR DIGTIAL発売当初はそんな要望が多かったような気がするし。
GX100のようなEVFを高画素化でもいいのですが、光学ファインダーの方がインパクトは大きいし、需要もありそうだから。

posted by gr-digital.net at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 次期GRD(GRD2)予想 b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/56445668