2007年10月20日

視野率とスクエアに関して

R0015157
GX100をスクエアでばっかり使っているのですが、スクエアでの構図は割り切りのいい、すっきりとしたものが多くなります。
上の写真も画面に4分割の線を引いたような構図。
撮影時にグリッド線の表示はしていないのですが、自然と分割線を入れたようなものが多いんです。
スクエアになるフィルムカメラも使ったりしますが、その時はそこまで割り切りのよい構図で撮りません。
なぜか。
で、その理由を考えていたのですが一つは視野率にあるのではないかと。
GX100は視野率100%のEVFに対し、66のフィルムカメラの方はかなり低そうです。
視野率100%が当然のコンパクトデジカメを使っていると、どうしても端の方もきっちりと見切りよくなるように気を使います。
そういうコンパクトデジカメを使う時の癖がスクエアフォーマットと合わさって、すっきり構図が多いのではという推論。
posted by gr-digital.net at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック