2007年11月23日

他のデジカメと比較

R0010122
シンクロモニターモードがないGR DIGITAL IIを床に叩き付けたい衝動を抑え、ちょっとだけ写真を撮ってきました。
目的は初代GRDとGX100との比較。
ついでにデジタル一眼レフも持ち出して、一緒に比較。
その写真はGR-DIGITAL.netにアップしました。
GR DIGITAL IIと他のデジカメとの比較画像
5種類のデジカメですが、思ったよりも差は少ないような。

posted by gr-digital.net at 14:54 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 b_entry.gif
この記事へのコメント
そろそろブログの題名変えたほうがいいんじゃない?たたきつけたいぐらい嫌なんだろ?
Posted by at 2007年11月23日 16:57
シンクロモニターモードって、ファインダーを使う時にモニターを消灯する機能のことですか?もしそうならGRDIIでもできますよ。
Posted by at 2007年11月23日 20:02
確か、消灯機能はモニター切り替えでできるんでしたっけ?
しかも文字情報だけ表示することも出来るはずです。
嫌味くさいコメントは無視でw
是非試してみてくださいー
Posted by blackeyes at 2007年11月24日 06:58
シンクロモニターモードは普段は消灯でレリーズ半押ししている間液晶モニターが点灯する機能ですが、文字情報だけを見たいというわけではないんですよ。
微妙な機能なので使っている人も少ないと思いますが、自分にとってはすばらしい機能なんです。
Posted by gr-digital.net at 2007年11月24日 08:17
なるほどです。
基本光学ファインダー、露出だけモニター確認、同時にバッテリー節約、な感じなんですね。
ちと違うかもしれませんが、H2Dの撮影した時ヒストグラムだけ表示する小型モノクロ液晶な感じに近いですね。
デジタルバックのような絵が見えない場合にヒスト情報から露出アンダーとオーバーをそれぞれ音で知らせてくれる機能なんてあっても良さそうですねー
Posted by blackeyes at 2007年11月24日 09:29
消灯中でも露出補正バーを表示させるとスルー画像が表示されるので、露出補正を割り当てたボタンを押してからシャッターボタンを押すようにすればシンクロモニターモードっぽく使うことはできますね。
「ADJシャッターボタン確定」をONにしておけば、シャッターボタンを離すと同時にモニターも再消灯しますし。
でも、ワンアクション増えるわけだし、根本的解決にはならないですけどね。
Posted by MITS at 2007年11月24日 17:52
ライブビューが普通のコンパクトデジカメらしく、ファインダー内にヒストグラムの表示ができたら面白いですね。
ニコンの一眼レフようにファインダーに液晶を通すような感じで。
可能ならSFみたいでカッコイイです。
MITSさんが指摘する方法も試してみたのですが、半押しした後に一度離すとスルー画像が消えちゃっうんですよね。
測光とスポットにしているのですが、必ずしも一度で決まらないのでもう一度測光したいという時に手間が増えて使いにくいというのが感想です。
Posted by gr-digital.net at 2007年11月26日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック