2008年08月30日

グリップ

R0159380
GR DIGITALのカスタマイズは、最初はグリップの張替えからでした。
グリップのゴムがツルツルになってきたので、スエードに張り替えました。
スエードもツルツルになったので、たぶん3回替えて、今は結局最初のゴムに戻しています。
ゴムに戻したのは、GRDに色を塗ったら見た目がちょっと合わないから。
また替えたいけれど、いい考えが思い浮かびません。
posted by gr-digital.net at 08:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 改造 b_entry.gif

2008年08月26日

銀色に塗装

R0159109
ステップアップリングを銀色に塗りました。
スプレーでブシューっとやったのですが、ついでにアダプターも銀色にしちゃいました。
アダプターまで銀色にしちゃうとちょっと派手な感じがしますが、ステップアップリングだけ銀色にすると渋くていい感じです。
でもスプレーを他に使う予定もなく、もったいないので勢い余ってアダプターも銀色にしました。
マスキングテープとスプレー1つでがらっと印象が変わるので、GRDのカスタムを考えている方はビニックスレザーとあわせて考えてみてはどうでしょうか。
ちなみにマスキングテープとスプレーをあわせて700円くらい。
ビニックスレザーは3000円近くするので色を塗る方が安上がりです。
下の写真のポイントはステップアップリングを2つかましているところです。
DSC_7013
ステップアップリングに色を付けた場合、1つより2つかました方が雰囲気がでると思います。
写真の組み合わせは37-52mmと52-55mm
37-52mmはカメラ側37mm−フィルターサイズ52mmケンコー デジカメ用ステップアップリング 37mm-52mmを使っていますが、37mm径からのステップアップリングは他のステップアップリングやフィルター類と売り場が違っていて探しました。

ただ、ステップアップリングを無駄に使うとフードがけられる可能性がでてくるので、フードにこだわる方は1つにしておいた方が無難でしょう。
ちなみに、下の写真の組み合わせで問題なく使えますが、実際に使うことはないと思います。
ただ、組み合わせで一番カッコいいとおもったので。
posted by gr-digital.net at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 改造 b_entry.gif

2008年08月24日

ビニックスレザーを貼る

R0159074
GR DIGITALカスタマイズ定番のビニックスレザー貼りをしました。
貼ったのはアダプターと自作したフード風のもの、この2箇所。
アダプターの方はフードをつけるためのバヨネットを削り、この上に貼りました。
削る作業は簡単ですが、硬いため時間がかかりました。
時間がかかりましたが、すっきりとした外観になったので満足です。
下の写真ではステップアップリングを2つ介してフィルター、一番前についているのがフード風のもの。
これは中身をとったフィルターの枠を2つを接着し、上からビニックスレザーを巻いたものです。
次はステップアップリングに色を塗ろうと思っています。


ビニックスレザー


DSC_7001
posted by gr-digital.net at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 改造 b_entry.gif

2008年08月23日

色を塗る

R0158917
初代GRDの軍艦?部分に色を塗りました。
下の写真の様にツートンカラー。
わかりにくいですが、グレーです。
軍艦部分を外して、電源ボタンやダイヤルなどを外して、マスキングしてスプレーで色をつけています。
塗料が十分に乾いたら、元に戻せばOKです。
そんなに難しい作業ではありませんが、分解はいいことじゃありません。
DSC_6997
posted by gr-digital.net at 11:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 改造 b_entry.gif

2008年08月21日

テレコンにフィルター

R0158841
テレコンGT-1にフィルターをつけられるようにするため、58-62mmのステップアップリングを買って来ました。
テレコンの内径が58mmくらいなので58mmのねじを内側に入れて、テープで貼るなり接着剤を使うなり、なんらかの方法で固定して終わりだと思っていたのですが、ステップアップリングをテレコンにつけた状態でケラれてしまいます。
しかも初代の画面左上だけ。二代目につけると四隅共にけられません。

しょうがないので、ステップアップリングのけられていそうな所をノコギリでギコギコと切り落としました。
ヤスリで綺麗にして、これで大丈夫だろうと思ったのに、あまり変化は見られません。
それでも手を加える前よりは良くなっているし、GRD2ならけられないので固定しようと思います。

しかし62mm径のフィルターは持っていないので、固定してもしょうがない!
posted by gr-digital.net at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 改造 b_entry.gif

2008年08月18日

コンパクトデジカメのローパスフィルター

R0158607
二代目を使うようになってからほとんど使わなくなった初代GRDは赤外用に改造しました。
どんな改造なのかというと中を開けてCCDの前についている赤外カットフィルターを取り除いて代わりのものを入れるだけ。
赤外カットフィルターとローパスフィルターは1つになっている(2つの機能を兼ねている)ので私の初代GRDはローパスがない状態です。
ローパスフィルターがなくなるとモアレが出ることになっているのですが今のところモアレが見られるものは確認できません。
モアレがでやすいものを撮って試したわけではないのでモアレがでないとは言えないのですが、普通に使っている分には問題はなさそうです。
で、何が言いたいのかというとコンパクトデジカメにローパスフィルターって必要なのか?ということです。
ローパスフィルターをつかってぼかすことでモアレが出にくくする反面、解像感が損なわれます。
ローパスフィルターで失われた解像感を出すために画像処理を行うわけですが、そのせいでデジタルっぽくなるようです。
ローパスレスになった私の初代GRDはフィルムカメラみたいだとは言いませんが、ローパスフィルターがあるときよりは無い方がよいように見えます。
画像処理は同じなので気のせいかもしれません。
もしかしたら最新のコンパクトデジカメにはローパスフィルターが使われていないのかもしれませんが、ローパスフィルターを使わないコンパクトデジカメならセンサーサイズが小さくてもかなりのものが撮れるような気がします。
*改造はいけません
posted by gr-digital.net at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 改造 b_entry.gif

2008年08月08日

ワイコンに薄型フィルター

R0157013
ワイコンに55mmのフィルターの枠を外側に付けて、55mmのフィルターがつけられるようにしました。
ワイコンにフィルターをつける2つの方法
普通のフィルターだとけられてしまうので、薄型フィルターを付けてみたところ、けられずに使うことができました。
これで無事にワイコンでもフィルターが使えるようになったわけですが、使いたいフィルターに薄型のものがありません。
これじゃあせっかくの苦労も報われません。
せっかくだからPLフィルターでも使ってみましょうか。
でもCPLフィルターって高いんですよね。
次はテレコンにフィルターを付けられるようにしたいと思います。
これは簡単そうです。
posted by gr-digital.net at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 改造 b_entry.gif

2008年08月01日

ワイコンにフィルターをつける2つの方法

R0157183
突如、GRDのワイコン(GW-11)にフィルターを付けられるようにしようと思い少し試して見ました。
試したのは2つ
・49mm-52mmのステップアップリングをワイコンの内側につける
・55mmのフィルター枠をワイコンの外側につける

R0157161
まず最初に試してみたのはステップアップリングの利用。
ワイコンの内径はだいたい49mmなので49mmからのステップアップリングを内側にかませればフィルターの溝をつけることができます。
手持ちに49mm-52mmのステップアップリングがあったので試しにワイコンの内側に落として見たらなんとなくいけそうです。
スカスカなのでステップアップリングを固定する必要がありますが。
(写真はワイコンの上にステップアップリングを乗せているだけ)
で、問題となるのはケラレないかどうか。
ためしにステップアップリングを乗せた状態で撮ってみるとケラレはないようです。
そこで、ステップアップリングに保護フィルターをつけて撮ってみたらケラレました。
フィルターは薄型のものではなくて、普通のやつです。
今回は49mm-52mmのステップアップリングでしたが、62mmくらいのものならケラレないかも。

R0157162
R0157169
次に55mmの保護フィルターを使って見ました。保護フィルターの中身を取り、外枠を使います。
ワイコンの外径が55mmのフィルターの内径に近く、はめ込むことができそうです。。
できそうですが、フィルターを止めている出っ張りが邪魔をしているのでこれを削り、はめ込むことにしました。
まずはフィルターを固定しているリングをくるくる回して取りフィルターを取り出します。
フィルター枠の内側にある出っ張りをワイコンの外径に合うまでヤスリで削りました。
テレビを見ながら、時々削りカスを掃除機で吸ったり、1時間ちょっとやっているとワイコンにはめ込むことができるようになりました。
ワイコンにはめ込んだ状態が上の写真です。
これをやったのは、普通のフィルターでもケラレなかったらいいなぁと思ったから。
で、55mmの普通のフィルターを付けてみたところ、ケラレました。
残念です。
4:3ではもちろん、3:2でもケラレます。
1:1なら大丈夫。
ワイド用の枠の薄いものを使えばけられないかもしれませんが、手持ちにはないので試すことができません。
ちなみにケラレ具合はステップアップリングよりもこちらの55mmフィルター改造の方が少なかったです。

今回は手持ちのものを使いましたが、新たに購入するのならば49mmからのステップアップリングを内側に固定するか、55mmからのステップアップリングを外側に固定する方法が楽だと思います。
フィルターは58mmくらいから値段が高くなるので、全体的なバランスを考慮すると49-55のステップアップリングを使う方法がベストではないでしょうか。
ただしワイコンの内側で固定するので、固定は慎重に行う必要があるでしょう。
posted by gr-digital.net at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 改造 b_entry.gif