2010年01月19日

ピクトランのクリスタル

R3017320

R5012046

ピクトランのクリスタルという用紙を使ってみました。
ピクトランの紙は全体的に高いのですが、お試し用に2枚だけ入ったものが売っています。
ちなみにクリスタルはA4が2枚で900円!
このクリスタルの特徴は透明感というか半透明なとこ。
光にあてると透けて向こうが見えます。
なので、なんとなくポジを見ているような感じとはちょっと違いますが、ポジのように透過光で鑑賞することができます。
A4のポジだと思えば格安ですが、インクジェットの用紙だと思うと高い。
透過光でプリントを見を写真展で見かけることがあったと思いますが、ああいうのが簡単にできることを考えると高くはないのかもしれません。
写真によっては見え方が全く異なるものになりそうな気がします。
そんな期待もあって、色々なのをプリントしてみたい。
けど高い!
かなり不思議な紙です。
posted by gr-digital.net at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | インクジェット用紙 b_entry.gif

2009年12月29日

グリーンラベル

R5010736

img344

写真用のインクジェット用紙が無くなったのでヨドバシに行きました。
私の中で一番はHPのプレミアムプラスつや消しです。
HPのプリンターを使っているので純正との相性はいいのです。
で、ヨドバシに行ったらレジの前に印刷サンプルがありました。
ピクトランの局紙、バライタやハーネミューレのサンプルが。
PCM竹尾のサンプルが無かったのが残念ですが、結構面白いサンプルでした。
恐らく日本中のヨドバシにあるんだと思います。
カラーのサンプルにはM8とタンバールで撮ったものもあったり、カメラはM8が中心だったような気がしますがカメラやレンズにまで気にしていなかったので違うかも。
さて用紙ですが、ピクトランの局紙は使ってみたことがありますが好みではないし高い、ピクトランのバライタやハーネミューレの用紙は気になります。
でも高い!A4なら1枚で300円前後するでしょうか。
高い用紙は置いといて、月光のグリーンラベルを買ってきました。
月光もかなり高いけど。
月光シリーズは顔料専用だと思っていましたが、グリーンラベルともう一つは染料も可となっていたので試しに使ってみたいと思っていました。
グリーンラベルはバライタ調という触れ込みで
「バライタ調」の風合いと高い黒濃度で、懐かしい雰囲気のモノクロ写真に仕上がります。

とメーカーのサイトには書いてありました。
早速、月光グリーンラベルに印刷してみてビックリしたのが厚さ。
たぶん自分が使ったなかで一番厚い。
HPのプレミアムプラス光沢とPCM竹尾のカキタが使った中で一番厚いと思っていたのですが、それよりも厚い。
しかも硬いので前面給紙のプリンターは厳しいかも。バキッと跡がつきそう。
厚さ以外の月光グリーンラベルの印象は、シャドーから中間調がでやすいように感じました。
モニターで見たイメージに近いものがでます。
モニターとプリンターの環境に左右されるとかと思いますが、私がこれまで使ったインクジェット用紙の中では最も扱い易い印象です。
他の用紙はシャドーが潰れがちになるので、プリント用にちょっと明るく調整することがあるのですが、そんなことしなくてもよさそうです。
印刷直後は大丈夫か?と思うくらいベタっとして、ちょっとビックリしたけど、乾いたあとはよろしい。
もうちょっと使いたいと思いますがお値段の方が引っかかります。


ちなみにGXRとフィルムです。
フィルムは50mmのレンズで絞りが4か5.6、T-max400です。
比べてどうなるものでもありませんが。
posted by gr-digital.net at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | インクジェット用紙 b_entry.gif

2009年02月12日

富士のフォトマット

R0173894
富士フィルムの写真仕上げPROフォトマット、という紙を使ってみました。
本当は別に欲しい紙があったのですが、予想通り並んで折らず、使った事のないこの紙を試すことにしました。
デジタルカメラマガジンのフォトコンに毎月出すことを目標にしているので、来月だそうと思っているものに使ってみました。
かなり白い紙で、マット系の中では比較的厚みもあります。
光沢がないのでものによってはノッペリとした感じになりやすいような気がします。
レタッチのバリエーションをいくつか作っておいたので、そのなかで比較した限りではちょっとコントラストをつけたほうが見栄えがするようです。
悪くはないようなので次はカラーを印刷するときにも試したいと思います。
写真仕上げProフォトマット 無光沢220μm A4 20枚
富士フイルム
売り上げランキング: 61914

posted by gr-digital.net at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | インクジェット用紙 b_entry.gif

2008年12月26日

ナチュラルコットンペーパー

R0173109
年末ですが粛々とインクジェット用紙の感想を。
ミュゼオピクトリコ・コレクションに入っているWASHI雲流(薄)とナチュラルコットンペーパー、テクスチャードコットンペーパーを試しました。
A4を半分に切って2Lで印刷しました。
雲流は鳩居堂で売っていそうなチラチラしたものがまぎれている和紙です。
ナチュラルコットンペーパーはいわゆるアートペーパー的な表面のテクスチャーで、ちょっと薄めです。
テクスチャードコットンペーパーてのはやっぱり鳩居堂にありそうな紙でうねうねと縦(横?)にかなりはっきりとした凹凸があります。
ちなみに白い紙です。
このテクスチャードコットンペーパーはすごく使い勝手が悪いというか、難しい紙だと思います。
というのは凹凸がかなりはっきりとしているため、印刷した写真に模様がついていたように感じるから。
表面のテクスチャーを上手く生かすことができれば他には代えることができない紙ですが、そうでない場合は使いづらいだけでしょう。
同じように雲流もいかにも和紙っぽくて写真を選ぶと思います。
一方でナチュラルコットンペーパーは画用紙みたいな表面なので写真を選びません。
さらに紙自体が白いので使いやすいと思います。
ただ紙が薄いのでこの辺をどうとらえるか。
PCM竹尾の波光よりもずっと薄いし、かきたの半分もないのでは。
紙が薄いので、最近よくあるプリントの後ろから光をあてるような展示につかえるかもしれません。
展示のために印刷するわけじゃない私にはちょっと中途半端な厚みのような気がします。
もっと薄いと紙らしい軽やかさがでるんじゃないかと思うのですが。
とは言え、ミュゼオピクトリコ・コレクションの中では一番気に入りました。
posted by gr-digital.net at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | インクジェット用紙 b_entry.gif

2008年12月24日

プラチナグレード

R0172699
続いてキヤノン写真用紙・光沢 プロ プラチナグレードを試してみました。
それにしてもめちゃくちゃ長い名前です。
このプラチナグレードの下にはキヤノン写真用紙・光沢 プロフェッショナルというのもあります。
キヤノン製ではプラチナグレードが(厚みが)一番上ですが、値段的にはフォトラグなど洋物のやつを使ったものが上だと思います。
プラチナグレードとプロを比べたいところですが、プロの方は一寸前に使い切ってしまったので比較はできず。
とりあえずカラーと白黒を印刷してみたところ、カラーは綺麗です。
キヤノンのプリンターではありませんが、相性がいいのかキヤノンの用紙は綺麗な色がでる気がします。
それとキヤノン写真用紙・光沢 プロフェッショナルよりも抜けがいい、ような気がします。
エプソンの光沢紙、クリスピアだと不思議なことに変な色になるのですが。
白黒は純黒ではなくてウォームトーン風になりました。
お店にあったキヤノンの顔料プリンターを使った印刷サンプルでは純黒だったのでインクとの相性なんでしょう。

posted by gr-digital.net at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | インクジェット用紙 b_entry.gif

2008年12月23日

WASHI無地(薄)を使ってみた

R0173086
インクジェット用紙の研究のため使ったことのないのを手に入れました。
手に入れたのはピクトリコのミュゼオピクトリコ・コレクションとピクトランの局紙、キヤノンのプラチナグレード。
ミュゼオピクトリコ・コレクションは6種類の紙が2枚づつ入ったお試しセットになっています。
とりあえずミュゼオ・ピクトリコの中で気になったWASHI無地(薄)を半分に切って、平滑面とガサガサ面で比べてみました。
紙の色は生成りで、かなり色がついています。
どちらもシャドー部分はつぶれ気味で、再現性がよいとは言えない感じです。
印刷直後と、しばらく時間がたったものでは色がかなり変化する印象があります。
1日も経てば安定すると思うのですが、1日で何枚も印刷しなおすような方には向かないでしょう。
色は赤みがかかりますが悪い印象ではありません。
平滑面の方がその赤みは強いようです。
色味はガサガサ面の方が好みですが、平滑面の方が和紙っぽいような気がします。
和紙ベースのインクジェット用紙はいくつか使ってみましたが、この紙が一番和紙っぽい仕上がりのような気がします。
たぶんローキーなものに合うんじゃないかと。
posted by gr-digital.net at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | インクジェット用紙 b_entry.gif