2009年07月26日

さらなる拡大

R0181803
既に明日の27日発表で、レンズはF1.9と明るくなるとの噂が確定的に語られていますが、私はいくつか違うんじゃないかと思うことがありますが、数日もすればしっかりとしたことがわかるのでアレコレと思いを巡らせることもないかと思いますが、やっぱり気になることがあって、それは、レンズが変更されて明るくなると思うのですが、明るくなったらどんなものが撮れるようになるのか、ということです。
シャッタースピードが1段も稼げるようになるわけでもなし、被写界震度がそれほど大きくかわるわけでもなし。
それでも違うものが撮れる、撮れなかったものが撮れるはずで、発表会では「撮影領域のさらなる拡大」なんて感じでアピールするのかなぁなんて思います。
posted by gr-digital.net at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | GRD3予想 b_entry.gif

2009年07月22日

今月のカメラ雑誌から

R0181438
今月のカメラ雑誌が出て、注目したことが一つあります。
田中希美男氏の記事です。
K-7じゃない言えない新しいカメラを持って遠くまで撮りにいったと、以前ブログの方に書いてありましたが、それがカメラ雑誌の記事になるのかなぁと思っていました。
が、それらしい記事が見つかりませんでした。
あるとしたらデジタルフォトかなぁと思うのですが、ないようです。
他も、ほぼ立ち読みだけなので、もしかしたら見落としているかもしれません。
今月の雑誌じゃなければ来月かもしれませんが、遠くまで行っていたのは5月中ごろから末なので、来月というのはちょっと考えにくいのでは。
となると雑誌以外の用途じゃないかと、具体的には発表会です。
GRDは過去2回の発表会で写真家がアピールしているので、GRD3でもそれがあることは予想できます。
それを今回は田中希美男氏が担当するのではないかと妄想できます。
そうであれば、氏が詳細をすでに知っています。
ブログの情報を整理すると
・液晶モニターは92万ドットVGA
・28mm画角の単焦点、サプライズあり
・CX1を参考にすれば予想がつく新しい撮影機能
・手ブレ補正の機構が欲しいのだけど無理(無い)
・GR DIGITALの大切なアイデンティティであるデザインを優先
このあたりは確定と言ってもいいのでは?
posted by gr-digital.net at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | GRD3予想 b_entry.gif

2009年07月21日

予想機能

R0181652
GRD3で何がつくか予想ですが、ホワイトバランスをいじった時の管理が楽になるようなのがつくのではないかと思います。
お気に入りのホワイトバランスを保存できて、すぐに呼び出せるような機能。
画像設定には設定1と2があって、それを好きに設定して、好きなときに呼び出せますが、ホワイトバランスの方はそれができません。
GRD2の場合、いじる量は画像設定よりもホワイトバランスの方が大きいのですが、管理はしにくいのです。
ファームアップで少しはよくなりましたが、それでもホワイトバランス遊びは面倒です。
せっかくのホワイトバランスをいじくる機能がもったいないのです。
posted by gr-digital.net at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | GRD3予想 b_entry.gif

2009年07月19日

感度(G信号)

R0164060
2チャンネル見てたらソニーの新しいCCDのことが書いてありました。
http://www.sony.co.jp/Products/SCHP/cx_pal/vol81/pdf/icx685cqz.pdf
このPDFを見ると従来品よりも高感度でもS/N比が高いのですが、比較の従来品はサイズが小さいやつなので、比較になっているのかちょっとわかりません。
ということで他のも色々見てみると、表-2の撮像特性にある感度(G信号)という項目に注目しました。
上のはやつでは330mV(Typ.)となっています。
同じサイズでソニー製の1390万画素のやつではこれが半分以下で、いわゆるAPS-Cの1247万画素のは約1.5倍の500mVです。
備考欄に測定条件と思われるものがあって、ソニーのはどれも同じようです。
検索してみると色々でてきます。
例えば、古いAPS-Cサイズの600万画素のやつだと1060mVとかなり高くなっています。
画素数を減らせ信仰も理があるようです。
初代GRD用かなぁと思われるICX476シリーズというのは170mVとなっています。
この〇〇mVが小さい場合、色々なことをして嵩を増すことで感度を上げているのだと思います。
〇〇mVが大きい場合は嵩を増す必要がありませんが、ISO100とかISO64とかにも届かない場合は最低の感度でも色々なことをして嵩を増しているのでノイズが増えるのでしょう。
ということで、上記のPDFに書いてあるのが採用された場合、1247万画素のAPS-Cのにはまだ及ばないものの、低ISOであれば割とノイズが少ないデジカメになりそうです。
posted by gr-digital.net at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | GRD3予想 b_entry.gif

2009年07月18日

アサヒカメラを見て

R0164131
今月のアサヒカメラの連載のゲストの金村修の写真が「もう中学生」に似ているなぁと思ったら、今日は土曜でレッドカーペットだと思い出し、今からじゃ見れない!と思ったら、今日はやっていませんでした。
ということで、今月もカメラ雑誌が並びました。
もしかしたらGRD3の記事があるのでは?なんて思いましたが、ないようです。
なんでそんなことを思ったのかと言うと、インターネットはしないけどカメラ・写真が趣味という人にとって、毎月一斉に出る雑誌の力はまだあるだろうと思っていて、GRDはそういう人も狙っているんじゃないかと思っているからです。
今月のカメラ雑誌にないということで、発表は28日の火曜でしょう。
あと10日くらい寝たら詳細がわかるというわけです。
posted by gr-digital.net at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | GRD3予想 b_entry.gif

2009年07月14日

コラボレーション

R0181051
ソニーのα700の生産が終了したんだそうです。
現在のデジカメ業界は後継機を出すのが通例です。
先日デジカメwatchに掲載されたニコンの後藤研究室インタビュー記事で階層化されたラインナップを維持するための後継機を作ることでユーザーニーズと離れてしまう、みたいなことが書いてありました。
ソニーのデジタル一眼レフの下の方はあまり明確な階層になっていないような気がしますが、α700は明確に階層を形作る製品だったと思います。
ということで、それを維持する後継機がでるのではないかと。
となるとソニーに期待されるのは裏面照射型CMOSの採用です。
裏面照射型はまずソニーが出して、供給を受けるメーカーはその後になると言われています。
実際、デジタル一眼レフのはソニーがボディを出すようになってからは、そうだったと思います。
ということでα700後継は裏面照射型なのかなぁという気がしますが、どうでしょう。
さて、コンパクトデジカメ向けは必ずソニーが先に使うのかというと、よくわかりません。
コンパクトデジカメ用の裏面照射型を作った場合、ソニーはその受け皿になるようなシリーズはないような気がします。
ということで、ソニーよりも先に使うコンパクトデジカメがあってもいいのではないか!と期待しているわけです、GRD3に。
これまで撮像素子のメーカーは伏せられることがほとんどでしたが、裏面照射型のように新しいものなら、その性能をアピールするためにも、積極的にメーカー名が公表されることがあってもおかしくないのでは?
それが結果として、ソニーのPRにもつながるだろうし。
コンパクトデジカメでは唯一といってもいい、ブランドを作ることができているGRDならできるかもしれないと思うのです。
共存共栄がコンパクトデジカメにおいても図れないものかと思っているメーカーも多いと思うのです。
posted by gr-digital.net at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | GRD3予想 b_entry.gif

2009年07月11日

大型化は?

R0180554
高めのコンパクトデジカメはリコー以外にもキヤノンのG10とかパナソニックのLX3などありますが、G10はすでに生産が終わっていて流通在庫のみとなっているようです。
G10後継はかなり前から撮像素子を大きくするという噂があります。
噂というよりは願望に近いものではないかと思いますが。
最近のコンパクトデジカメでは1/1.7型というのが少なくなってきている、上位機種に限定的に使われていることを考えると、高めのコンパクトデジカメは今後撮像素子を大きくして差別化を図るのでは?というような気がしています。
大きくといっても2/3型とか、ほんの一回りか二回り程度。
1/1.3型という噂もあるようですし、劇的には大きくならなくても、このくらいの「大型化」ならあり得るかなぁと思います。
posted by gr-digital.net at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | GRD3予想 b_entry.gif

2009年07月10日

21日!

R0180564
ちなみに初代GRDの発表は火曜日、二代目も火曜日です。
噂の今月の27日は月曜日です。
ということで発表は28日ではないかという気がします。
発売日は初代も二代目も金曜なので、GRD3もやっぱり金曜でしょう。
アップルみたいに、じゃあ明日発売します、とはならないと思うので早くて翌週の金曜日にあたる8月7日。
その次の金曜が14日で、その次が21日。
一ヵ月後の28日もありますが、遅いような気がします。
14日は
わざわざ夏に出すんだから、発表から10日程度と短いけれど8月7日が面白いものの、本命は21日でしょうか。
前日にはカメラ雑誌の発売日が控えているし、発表から発売までの期間もよくある適度な日程に思えます。
posted by gr-digital.net at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | GRD3予想 b_entry.gif

2009年07月09日

案外ないサイズ

R0163969
GRD3の撮像素子はなんだろうと考えをめぐらせています。
そういえば、と気がついたのですが今年に入ってから1/1.7型とか1/1.6型のCCDを使った新製品がほとんどありません。フジのF200くらいでは?
そうなると、既存の撮像素子の使いまわしではなくて、まだないものが使われるのでは?という気がしてきます。
既存のものではない、となると裏面照射型もあるかもしれません。
現実的にはCX1に使われているCMOSを大きくすることでしょうか?
それと27日に大森事業所本館ホールでお披露目だそうですが、発表会ではないような。
というのは、初代は東京国際フォーラム、二代目は横浜美術館で発表されているので、三代目になって大森事業所で発表はないでしょう。
27日に別の場所で発表会、もしくは別の日に別の場所で発表会があるんじゃないかなぁと思うのですが。
posted by gr-digital.net at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | GRD3予想 b_entry.gif

2009年07月08日

赤バージョン

R0163891
カラフルが次期GRD(GRD3)のキーワードだとして、それは機能や性能ではなくて、単純にボディカラーが黒から変更される、とも考えられます。
地味な真っ黒いボディをやめて赤とか黄とか紫とか。
その布石がGRD専用ケースGC-1の「赤バージョン」限定登場じゃないでしょうか?
赤っていうよりも赤茶色に見えますが、実物はどうなんでしょう?
私は二代目を初代を買った時についてきたGC-1に入れていて、GRD3を手に入れたら入れるケースがないので、この赤バージョンが気になっているのです。
純正はかっこ悪いのですが、専用だけあって使いやすいのです。
ところで、この時期に限定とはいえ新しいケースを出したのだからGRD3もこれまでと同じ大きさになるでしょう。
でも限定にしたのはサイズが変わるから、とも考えられます。
どこかで薄くしたいと言っていたので、薄くなるような気もします。
posted by gr-digital.net at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | GRD3予想 b_entry.gif

2009年07月07日

お題から考える

R0180413
トラックバック企画のお題が「カラフル」で、このカラフルがGRD3のキーワードじゃないかという気がしてきました。
例えば蜷川実花みたいな色が撮れるとか。
従来よりも色に強くなる場合、ソフトウェア的に後処理することができるパターンと、ハードウェアの性能が高くなり飽和しにくく綺麗な色が再現できるパターンが考えられます。
これまでGRDは撮影に対する機能・性能向上を求めていたように思いますが、この辺は悪く言えば行き詰った状態で、となると撮影後の機能・性能向上を取り入れてくるのではないかと思います。
となれば、最近増えてきた後処理でソフトフォーカスにしたり彩度が極端になったり、荒れたモノクロになったり、というような機能もあるんじゃないかと。

posted by gr-digital.net at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | GRD3予想 b_entry.gif

2009年07月05日

期待したいこと、変わりそうなこと

R0163926
GRD3には当然あるだろうと考えているのがシンクロモニターモード。
GRD2にはありませんが、CX1にはあるのでシンクロモニターモードはあるものだと期待しています。
他に期待したいのが、内蔵フラッシュのGN。
デジカメ時代の現在はちょっとGNを大きくするよりも感度を上げれば済む問題ですが、大は小を兼ねることもあるでしょうし、大きい方が頼もしいわけです。
懸案の手振れ補正と内蔵ファインダーはどうなるでしょうか?
手振れ補正はレンズ周りの見直しであるかもしれないと思います。
内蔵ファインダーの方はやっぱり難しいだろうと。
なんでもいいから、井戸の底を覗くようなファインダーでもよければ付くかもしれませんが、これまで通り、それならば付けないと割り切るのでは?
GRD3ではこれまでよりも変化があると思うので楽しみです。
posted by gr-digital.net at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | GRD3予想 b_entry.gif

2009年07月04日

次のシャッターとレンズ

R0179998
GRD3はどんなもになるのかという予想というか希望とか妄想。
一つは絞り優先やマニュアル時、絞りを開放にした時のシャッタースピードの上限が今よりも早くなるのではないか。
普段は絞り開放で早いシャッタースピードを切りたいということはあまりないのですが、マクロ撮影など、時にはできるだけ早いシャッタースピードを切りたいということもあるかと思います。
現状では、できるだけシャッタースピードを早くするにはある程度絞る必要があって、それではアンダーになってしまうので感度を上げることになるわけです。
感度をあげるよりも絞りを開放で撮りたいのですが、今のはできません。
もう一つ、レンズについて。
レンズ構成が変わるかもしれないということですが、変わるなら明るくなるでしょう。
F2.0かF1.8くらいでしょうか。
でかい前玉径はGRDには望まれていないような気がするので、極端に明るいレンズにはならないと思います。
レンズが変わった場合、これまでのワイコンやテレコンが使えるのか気になります。
初代と二代目は電池を含めアクセサリー類が共有できましたので、やっぱり共有できるのではないかと思います。
posted by gr-digital.net at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | GRD3予想 b_entry.gif

2009年07月02日

夏!

R0180021
既に見られた方も多いかと思いますが、photo of the dayでGRD2後継のことが書かれています。
あの新製品が近々、かも
詳しい事は知らないけど、夏に新しいのがでるらしいよ
という内容で、秋じゃなくて夏真っ盛りに発売されるというのは間違いないのではないかと思います。
私の予想では7月下旬に発売されなかったら11月までない、というものですが、8月はじめかもしれません。
慣例的に金曜日に発売されるので7月31日か8月7日でしょう、その次の週はお盆で、そのまた次では夏の行楽も落ち着いてしまいます。
7月31日なら予約組みの様子を見て、夏休みに使うために購入する人を狙えそうですし、8月7日なら夏休み目前の夏の暑さにやられてエイヤーと手にする人がでてきそうです。
7月末、もしくは8月はじめの発売となると発表はカメラ雑誌の前になるでしょう。
今月のカメラ雑誌にも記事が載ることになります。
カメラ雑誌の発売日は20日と相場が決まっていますが、今月は海の日で祝日なので18日の土曜日に発売です。
ということで、その週の火曜・水曜日にあたる14日・15日あたりで発表となるのでは?
posted by gr-digital.net at 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | GRD3予想 b_entry.gif