2018年06月15日

最近の悩み事

G0081394

私は今悩んでいます。GRを修理するか安くなったGR2を買うか。それともGR3をただ待つか。
私のGRは使えるのですが、電源を入れた時にシャッターが開きません。一枚撮ると開くので、マニュアルでシャッタースピードを短くして1枚撮ってからモードを変えて使っています。シャッターの機構に不具合が生じているというよりも、沈胴レンズを引き出す機構に問題があるのでしょう。検索すると出てくるので持病なのかもしれません。
これを修理するとレンズユニットの交換となり2万円くらいでしょうか。
今から修理するなら安くなったGR2を買ってもいいのでは?という気もします。大手量販店でもポイント分を引くと6万円しないので、価格.comの最安値と同じかそれよりも安いくらいです。他のメーカーもそうですが、そういう場合は大抵次のモデルが近い。つまりGR3が出るか、GR2で綺麗さっぱり終わってしまうか。
今になって中断していたGR BLOGが更新されるようになったのでGR3は出てくるでしょう。であれば、GR3まで騙し騙しGRを使って耐えるというのもありかもしれません。
でもGR3が気に入らなくて、これならGRでいいやとなるならば待たずに修理、もしくはGR2か。修理代との差額を考えたらGR2の方がいいような気もしますが、GR3がいつ発表されてもおかしくない状況を考えると。
posted by gr-digital.net at 21:49 | Comment(1) | 日記 b_entry.gif

2018年06月08日

偉いカメラほど重い法則

G0081297-Edit

フィルムカメラでは偉いものほど重いかと思います。
例えばニコンはF3、FM2、FGと並べたらおそらくF3が最も重く、FGが最も軽いでしょう。FGはペラペラな感じですが、それもまた気軽に使えて悪くなかった記憶があります。
このカメラと重量の法則はデジカメになると適用されない気がします。つまり、偉いものから順に重いわけではない。
偉いデジカメは大抵重いのですが、その下とさらに下を比べると重さは同じくらい。これは特にミラーレスで顕著です。
一眼レフの場合はファインダーにプリズムを使うものとミラーで済ませるものとがあり、硝子の塊と比べるとペンタミラーは随分軽いので偉いものほど重い傾向はありますが、ミラーレスの場合はどれもが似たような重さ。
もっとペラペラなミラーレスが出ないものでしょうか。
posted by gr-digital.net at 20:26 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年05月27日

GR SNAPSのセレクトに驚く

G0080973-Edit

GR SNAPS Vol.1 結果発表!を見て驚きました。
このご時世において炎上もやむなしと言わんばかりのセレクトです。テーマからはインスタ映え的なテーブルフォトのようなものかと思いましたが、インスタ映えという言葉が生まれる前からの姿勢はブレていませんでした。
仮に炎上しても説明は可能、という判断なのでしょう。法律上は問題なくとも感情的に許されない人治的な炎上から謝罪に至ることも見受けられるので虎の尾を踏む、というのは大げさかもしれませんが気概は感じます。
アサヒカメラなんて都合のいいことばっかり書いていて、なぜ炎上しないのかなぁと思っているので、案外炎上なんて杞憂かもしれませんが。
posted by gr-digital.net at 20:32 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年05月22日

次のGRはファインダーがあるはず

G0081033-Edit
スマホにカメラが3つ付いたというやつを色々見ましたが、凄いです。
スマホにカメラを2つつけてボカス機能が出来た頃はギクシャクというかボケ方がヘンテコでしたが、いつの間にか綺麗にボケています。撮像素子が小さいにも関わらず色は自然というか味がある感じで変な感じがありません。
ノイズはそれなりですが、それもそのうちになんとかなるのでしょう。
こうなると広角から標準域はデジカメがいらないと判断されるのも無理はないような気がします。
写真の撮り方も変わって、動画からの切り出しになるような気がします。
ストロボを使ったりスローシャッターなど、動画からの切り出しでは対応できないものもあると思いますが、そのうちそれもなんとかなるのでしょう。
写真を撮るしか能がないカメラは使うと気分がよくなる、撮られると気分がよくなるシャッターやファインダーなどに拘る方向に向かう他ないのかもしれません。
というわけで、次のGRはそろそろファインダーを付けないと駄目ではないか?と思います。
デジタル化により省略が可能になったにも関わらず。
趣味性を高めるため撮影情報が表示される外付けの光学ファインダーでしょう。
posted by gr-digital.net at 21:00 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年05月20日

GRの次のレンズ

G0081083-Edit

なんとなく次のGRが出そうな雰囲気が出てきました。
で、次のGRが出るとして気になるのが光学補正の拘るのかどうか、という点です。ザイデルの5収差を出来る限りレンズで補正するのか、割り切ってデジタルで処理するのか。

私はデジタルで出来る事はデジタルにまかせて、レンズでしか出来ないことに注力した方がいいのでは?と考えています。
一方で可能な限りはレンズでなんとかしてデジタルはアシストに留める、という考えも理解できます。
というのもGRのレンズが絶妙だから。
GRのレンズは描写も味もあり非常にコンパクト。デジタル専用としては稀有なバランスのレンズです。
これを超えるレンズは難しいと思いますが、どうなるのでしょうか。

posted by gr-digital.net at 21:20 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年05月09日

ついにカシオのデジカメを使うことがなかった

G0081016-Edit

カシオのデジカメは結局買うことがありませんでした。京セラとかサンヨーは買ったことがありますがカシオとは縁がありませんでした。
日本人が一生に買うデジカメの台数を平均するとどのくらいかわかりませんが、日本人全体の平均は上回っていると思いますがそれでも買っていないのはどんな理由があるのかと考えると、デジカメの競争が激しく激しかったと思いきや一気に萎んでしまったことが一つでしょう。あと一つは、まだまだ続くと思っていたから。
カシオはハイスピード撮影、自撮り用デジカメが香港だかどこかで流行ったり、セラミックを硝材にしたルミセラを使ったり、独自のカメラを作っていました。レンズ交換式はやらずにコンパクトデジカメだけでやる、という方針も独自でした。
独自の競合相手が少ない方向を狙って、それでも駄目というのは本当に厳しいのでしょう。
ズームのないスマホで足りるというのは、撮る対象がすぐ近くにあるものに限られるのか、遠くに小さく写っても感じ取るものがあるからでしょうか。
posted by gr-digital.net at 20:22 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年05月03日

GR meet!

G0080812-Edit
デジカメwatchに”GR meet”の記事が出ています。
これを見る限り、GR BLOG停止前と再介後?の違いがわかりません。違いを感じるとしたら、田中長徳さんのヒゲがインスタ映えしそうだなぁということくらい。
白くて長くてインスタ映えしそうです。GR BLOG停止前はInstagramはあったと思いますが、インスタ映えという言葉はまだなかったか私にまで届くほどではなかったと思います。
今ではインスタ映えという言葉もなくなりつつ、それが当たり前というような強迫観念のようなものを感じます。
顔抜きのパネルでGRマンはインスタ映えを少なからず意識しているでしょう。
私はインスタ映えはそれほど悪いことだと思っていません。撮った写真を見てもらいたい、見せたいという気持は健全な感情だと思います。撮ったし好きだけど見せたくない、という方が不自然でしょう。見せたいから写真集や写真展があるのだと考えています。
見せたい写真を撮れるカメラ、スマホではなくプロ用でもない中途半端なカメラはその僅かな隙間を目指すべきでしょう。
次のGRがいかにしてその隙間に滑り込めるのか楽しみです。
posted by gr-digital.net at 23:57 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年04月13日

冬の雪で沢山の松が折れた

G0080641-Edit

なぜか知らないのですが、おとといから膝が痛くて困っています。
老化なんでしょうが、立ったり歩いている時は痛くなく座っていると痛いのでパソコンでパチパチする時も立ってできる机が欲しいところです。
高いカラーボックスを机代わりにキーボードをのせて使ってみると悪くないのですが、やっぱり机ではないので収まりが悪いというか変な感じがあります。そういう専用のものを買えばいいような気もしますが、そのうち立っているのが辛くなるような気がして。
近くの山みたいな丘みたいなところへ桜を見に行くと、桜はそれほど折れていないのに松の木はバキバキと折れていました。松の木は枝ではなくて幹から折れていて、そういうものなのでしょうか。
桜は幹から折れているものをみかけないような気がして意外でした。
posted by gr-digital.net at 21:45 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年04月11日

今年の桜は長かった

G0080665-Edit

パパっと咲いて、すぐに散ってしまうかと思いましたが、結構長く咲いていました。
咲き始めてから寒くなったり雨がふったりとありました。流石に散って来ましたが、まだ咲いています。それなのにまだ満開にならない木も。
染井吉野ではないので時期がずれるのはわかるのですが、それでも今年はずれすぎのような。桜にもそれぞれ色々な事情があるんでしょう。
posted by gr-digital.net at 19:37 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年04月06日

アクロス

G0080529

少し前から噂されていた富士のアクロス全部終了が発表されたようです。
寂しいといえばそうですが、しょうがないでしょう。
使う人が十分に多ければ製造するでしょうけど、そうじゃないから止めるというだけの話で、儲からないにも程がある、我慢の限界なんでしょう。
それにしても、いまだにフィルムとデジタルでは明らかに違うような気がします。デジカメを販売する各社はフィルムを滅ぼしたものとして、そこを埋める責任があるのではないかと思います。
調子がいい話ですが。
posted by gr-digital.net at 21:20 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年04月02日

梅も咲いたし桜も咲いた

G0080482-Edit

早い桜はだいぶ咲いてきましたが、梅がまだ満開です。下手をしたら桜が先に散って梅が残るんじゃないかというくらい。
梅は寒かった冬の寒さを引きずって遅くなり、桜は冬のことは無視して温かくなってきたら一直線に咲くのでしょうか。
梅の花で冬の寒さを思い出しながらも同時に春の桜で華やぐ、というのはなかなかないことだと思いますが、週間天気予報を見ると最高気温が21度の日と9度の日があり、そういうところは落ち着いて欲しい。
posted by gr-digital.net at 21:01 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年03月25日

明日には雪が全部溶ける

G0080396-Edit

近所のスーパーの駐車場に積んであった雪がほぼ消えました。明日には全部消えるでしょう。
駐車場の雪は積み上げたので残っていましたが、その辺の雪はとっくに消えていて、今回の雪との戦いは完全勝利と言えるでしょう。
それでも仕事場のトイレがガチガチに凍って配管が外れたり、数日びっちり凍っていたおかげで水漏れせずに済みました、筋肉痛などありましたが、勝てば官軍で喉元ば忘れます。
ここから半年以上は晴れると暖かいではなくて暑いと感じるのかと考えると、それはそれでやれやれですが、今はまだ暖房も使うので暖かさがありがたい。
posted by gr-digital.net at 21:32 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年03月24日

新しいGRはこんなものになって欲しい

G0080448-Edit

スマホのカメラがどんどんと進化していて、同時にインスタ映えに代表されるように写真の価値も増しています。
撮影して撮影したものの価値を高める、というスマホがそれ一つだけで生み出した循環はカメラメーカーには出来なかったことで、もちろんカメラメーカーも長くギャラリー運営やコンテスト主催など色々とやっていますがInstagramのような広がりにはほど遠く、カメラメーカーも悔しいところでしょう。
で、現状でスマホに出来ない事の一つがフラッシュを活用した撮影でしょう。
被写界深度を浅くしたりHDRだったりスマホのカメラはデジカメを目指しているのは明らかです。しかし、フラッシュに関しては放置です。
であれば、この隙きにデジカメの内蔵フラッシュは光量を増すべきです。コニカの現場監督が内蔵フラッシュの光量を増したように新しいGRも内蔵フラッシュをバシバシ光らせるべき。そして、ユーザーは内蔵フラッシュを光らせてインスタ映えすべき。
光量アップのためにバッテリーグリップがあれば尚いいでしょう。
posted by gr-digital.net at 21:21 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年03月22日

GR meet

G0080328-Edit

リコーGRのイベント「GR meet」写真家トークショーや撮影ワークショップを開催
なんかやるんですね。
これを見てもよくわからなくて第2部は何をやるんだろう?と思ったら、Facebookの方には交流会と書かれていました。
もしかしたらGR3の開発発表くらいあるでしょうか。単発でイベントをやるのであれば、ガツンと盛り上がる話題を提供しても不思議ではありません。
Facebookはやっていないし、やるつもりもないので色々置いていかれそうです。
新しいのが出れば情報に置いていかれてもいいので何かしらの発表を期待します。
posted by gr-digital.net at 19:04 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年03月16日

松の枝が折れていた

G0080291-Edit

近所の松の木ですが、この冬の雪で大きな枝が3本折れてしまいました。
折れる前の枝に沢山の雪が積もった写真も撮っていますが、折れた今となっては折れた姿を尊重したい。
大きい枝以外にもポキポキ折れていますが枯れる様子はありません。
”桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿”なんて言いますが、桜の枝も沢山折れているようで、桜の方は枯れてしまわないか少し心配です。
posted by gr-digital.net at 21:11 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年03月14日

インフルエンサー

G0080200-Edit

プロモーションとかまるで知りませんが、もっとわかりやすい目につく派手な看板を出した方がいいのでは?なんて思います。
インフルエンサーってそんなに影響力があるのでしょうか?
いわゆる意識高い方はインフルエンサーに敏感すぎてインフルエンサーを過大評価しているように見えます。
意識が高い方は高い方でクラスターが出来上がっていてインフルエンサーの影響を感じているのかもしれませんが、私のように意識の低い下々にまで影響力が波及していないと感じています。
インフルエンサーが仕掛けたら下々は何も考えずに従うだろう、と馬鹿にしているようにも思えますし。
posted by gr-digital.net at 22:08 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年03月13日

日頃の行い

G0080167-Edit
今年は花粉を感じないなぁと思っていましたが、ようやく少し感じるようになりました。
それでも日頃の行いがいいのかマスクをしなくてもギリギリなんとかなるかなぁという程度。
マスクをした方が楽なのでマスクをしていますが、しなくてもなんとかなるというのは気が楽です。
日頃の行いじゃなくて杉を植え替えているせいかもしれませんが、助かります。
posted by gr-digital.net at 21:12 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年03月08日

10km歩いた結果

G0080173-Edit

腰が痛くて座っているのが辛いので暇にあかしてフラフラと歩いていました。
腰痛解消はストレッチと歩くのが一番、という結論が自分のなかで決まっているからです。
それでも10kmくらいしか歩いていないのですが、10kmもあるくと色々あって腰痛とは別に歩いたかいがあったかなぁという1日でした。
腰は痛いままですが。
posted by gr-digital.net at 20:16 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年03月04日

ふとももの写真が駄目な理由がわからない

G0080110-Edit

池袋のマルイで開催予定だったふともも写真展が中止になったという話しが少し話題です。
池袋マルイが、女性の「太もも」写真展を中止 疑問の声受け

正直、これのどこが問題だったのかわかりません。
ダメな理由として見られるのはいくつかあって、一つが場所。マルイではダメだけど、ギャラリーや美術館ならよかった。みたいな指摘。
入場料を取る形式なのでタダで誰でも入れるギャラリーと比べたら不意に目に入るようなものでもなく、どうしてマルイだと駄目なのかわかりません。
商業施設としての価値を下げたくないマルイの判断として中止するのはありえますが、いわゆる街宣右翼の嫌がらせに屈するのと同じでは?
主催は中止の理由を”諸事情”としか説明していないので、中止の理由は藪の中というか。中止を喜んでいる方はその点を疑問に思わないのでしょうか?わかっていない!反省が足りない!とか。

他に駄目だとする理由の一つとして芸術じゃなくてポルノだから、というもの。
これは難しい問題です。
必ず衣服で隠すわけではないふとももであってもポルノグラフィーになりえる、という指摘はむしろ作者が望むものでしょう。というか、それ以外の意図はないように思えます。
それが芸術とか美術作品と呼べるのかどうかは難しいところですが、芸術なら問題ないという風潮はどうかと思います。法治ではなく人治なので。
ふとももはポルノになり得るからふとももの展示は駄目という法律がない現状で、よくわからない理由でポルノかどうかを決めて、それはポルノだから展示するのは許さない!と言うのは、やっぱり街宣右翼と同じでは?

問題がある!と考える方に対して、他にどんな写真の展示も問題があるのか、アンケートみたいなのをとって欲しいなぁと思います。
ヘルムート・ニュートンとか9割以上が駄目と判断しそうな気がしますが、ヘルムート・ニュートンの展示があったら抗議するのでしょうか?
世の中に展示される写真の全てを把握することはできませんし、0.1%も出来ないでしょう。0.1%もないなかで抗議されて中止に追い込まれるのは、どこか不平等なような気もします。

あと、写真じゃなくて、ふとももの絵だったらどうだったのでしょうか?これが一番気になります。

これに関しては感情的に思えるものばかりで、駄目な理由を理路整然と詳しく書いたものを読んでいませんし、私の認識が古いのかもしれません。
いまのところ、中止が当然という考え方の足がかりもつかめていない状況です。ここ数年、こんな話題を取り上げるアサヒカメラでやるでしょうか。
posted by gr-digital.net at 20:27 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2018年03月01日

【祝】GR3確定

G0080119-Edit

CP+でGR関連はなにもなかったようです。
それでもフェイスブックでなんだかはじまることを予告しているので、GR3は今年中には出るのでしょう。




Twitter、インスタ、フェイスブックと色々ありますが、フェイスブックは全くやったことがないのでその魅力というか価値というかまるでわからないのですが、方向性みたいなのはあるのでしょう。
日々手のひらに流入する大量の情報の全てに目を通すことは難しく、さらっとした情報をこまめにちゃちゃっと発信する方がいいような気がしますが、どっしりとした中身のある情報を発信したいのでしょうか。
なんだかんだ言って本屋のレジで待つことは今でも珍しくないので、向こうからやってこない情報を欲していることは確かだと思うので、そういう情報であればどこであれ自然と見てもらえるのかもしれません。
posted by gr-digital.net at 21:59 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif