2017年10月19日

電柱とカラス

G0078981-Edit

写真好きな人って電柱好きじゃないですか。それだけで電柱ゼロなんて公約に反発したくなります。
電柱ゼロの意味はわかるのですが、電灯や標識もなくすってわけにはいかないから何かしら地面から棒をつき立てる必要はあると思いますが、それなら電柱でもいいような気が。
確かに電線に止まっているカラスが邪魔くさいというか、落下物を恐れることがないのは大きなメリットです。でも東京は石原慎太郎の政策で、たぶん今でもカラスを駆除しているかと思いますが、カラスは随分減ったそうです。そのぶん別の鳥が増えているんだとか。
一方我らが新潟はカラスが増えているそうです。確かに冬になると夕方カラスがずらっと電線に止まっています。レーザーポインターをカラスに当てて、一生懸命どかしている人がいるくらいです。なるほど電線がなくなるメリットはありそうです。
でも、電柱ゼロ!とか言っている候補者は新潟にはたぶんいません。電柱ゼロじゃなくてカラスゼロでもいいけど。ダメだけど。
posted by gr-digital.net at 19:57 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2017年10月16日

寒いと水道水が温かく感じる

G0078461-Edit

すごく寒いのに水道の水はまだ温くて変な感じです。お湯なんじゃないかと思うくらいです。冬の寒い日は当然水道水も冷たくて、水で洗い物なんてしたくないわけですが、お風呂になりそうなくらいに感じました。もちろん無理ですけど。
以前、8月の終わり頃にちょっとした写真を撮るために枯れ葉の造花を使ったことがありますが、その時もすごく変な感じでした。たいしてリアルな造花でもないけれど、暑いのに枯れ葉があることの違和感がすごくて変な感じでした。
でも、暑い時に寒い時に撮った写真を見ても変な感じはありません。不思議です。
でも、お腹が空いた時にご飯の写真を見たらもっとお腹が空く気がします。
posted by gr-digital.net at 19:37 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2017年10月08日

金木犀が香る

G0078882
家の金木犀がそろそろ咲きそうです。
1週間くらい前に見た時はまだまだという感じでしたがいつの間にか咲きそうです。
もう2週間以上前、電車が駅につきドアが開いたら金木犀の匂いがしました。金木犀は見当たらないのにその匂いだけはよくわかる、ということはよくあります。でも、その時の匂いは花の匂いではなくて恐らく香水の匂い。
そういう香水があるとは知らなかったので検索してみたら、沢山あるようです。
なんで金木犀ばっかりいい匂いなんでしょうね。
posted by gr-digital.net at 21:37 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2017年10月06日

バームクーヘン

G0078623-Edit

幸いなことに、今のところ新潟は希望の党の公認候補がいないようです。
希望の党が公認候補を立てていないのは4府県だけらしく、どうやらレアなようです。産経だったかの記事では新潟4区に独自候補が挙がっていましたが、調整があったのでしょうか。

さて、11月2日からの7人展では私もアウフヘーベンして写真はカラーにする予定です。でも、今からアウフヘーベンしてやっぱり白黒にするかもしれません。
この様にアウフヘーベンが気に入っているのですが、その理由は自分でもわかりません。
もしかしたら、子供の頃にバームクーヘンが好きだったからなのかもしれません。子供の頃、バームクーヘンが好きだったのは覚えているのですが、どうしてバームクーヘンが好きだったのか、喜んだのかさっぱり覚えていません。
シュークリームも好きだったし、カステラも好きだったし、もちろんアイスも好きだったし、それらは今でも好きなので単に甘いものが好きだからなのかもしれません。でもバームクーヘンはその中でも特別だったような記憶があります。
子供の頃、バームクーヘンを食べるというとドーナツ状の丸いホールのバームクーヘンで、今コンビニなどで売られているような切られたものではなく、その大きさからテンションが上がったのかもしれません。でもドトールにありそうな小さいバームクーヘンでも切られたバームクーヘンでも好きなので、バームクーヘンという言葉が好きなのかもしれません。
糖質の塊のように思えて、実際そうだと思いますが、気軽にバームクーヘンを食べるのは躊躇しますがもっとバームクーヘン食べていきたいと思います。
posted by gr-digital.net at 22:13 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2017年10月05日

練習中

G0078914

11月の7人展に向けてアルミ複合板にプリントを貼る練習をしているのですが、そこそこまではいけるのですが、細かいところはイマイチです。
本番はもうちょっと上手くいくといいのですが。
上手くいっても見てもらえなければしょうがないわけで、気にするほどなのかとは思わなくもありません。
posted by gr-digital.net at 22:39 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2017年10月01日

アウフヘーベンする

G0078588-Edit

アウフヘーベンという言葉は聞いたことがあるようなないような気がしますが、既に政治で使われていたそうです。
アウフヘーベンの日本語訳の一つに止揚がありますが、二大政党であった立憲政友会と立憲民政党が方針を変えて合流して大政翼賛会が生まれますが、その方針転換を止揚という言葉を使うことがあるそうです。
全然知りませんでしたが、頭のいい人が指摘していました。
リコーもアウフヘーベンして一眼レフを諦める日がくるでしょうか。
posted by gr-digital.net at 20:51 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2017年09月20日

撮りたいけど撮れない写真

R5069945-Edit

電車に乗っている時、電車の中と外が同じくらいの明るになると写真を撮りたいなぁと思ってしまいます。
ちょうど同じくらいの露出で電車の外の景色と電車の中がちょうどよく写って面白いんじゃないかなぁと思うのですが、流石に撮らないので実際にどんな感じになるのかわかりません。
そんな時間帯は朝か夕方か天気が悪い日か、週末の早朝なら迷惑をかけずに撮れるかもしれませんが、誰にも迷惑がかからないと確信できるかというとそんなことはなく、ただ、誰にも迷惑をかけずに普段写真を撮っているわけではないのだから気にしなくてもいいのかもしれませんが、電車の中となると気にすべきでしょう。
でも撮りたい。

posted by gr-digital.net at 19:45 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2017年09月11日

ドローン禁止

G0078475-Edit

神社に行ったらドローンを使った撮影禁止の看板がありました。立っているということは、撮る人がちょこちょこいたんでしょうか?ちょくちょくいるんでしょう。
posted by gr-digital.net at 21:17 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2017年09月10日

11月の写真に悩む

G0078388-Edit

いい加減に11月の写真の方針くらい決めたいところですが、あれこれと考えてああでもないこうでもないとなってしまいます。アルミ複合板に上手く貼れたので、そのやり方で映える写真にしたいなぁと思っていたのですが、よく考えるとそういう写真がない!

私たちのまなざしとその記憶 8
posted by gr-digital.net at 23:03 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2017年09月09日

真っ平らで大きいうどんの写真

G0078505-Edit

アルミ複合板にプリントを貼り付けるテストは無事に出来、なかなか見栄えがよさそうです。
壁にぶら下げるための下駄を付けていませんが、超強力両面テープで貼り付ければ問題ないだろうと考えています。
ただ、アルミ複合板に貼ってもしょうがないような写真ばかりでは?ということに気がつきました。例えばうどんの写真をまっ平らな板に貼ってパリッとさせたところで、うどんです。

アルミ複合板は真っ平らなので、そこに写真を貼ると写真が真っ平らになってパリッとするわけです。パリッとしたうどんになります。しかし、まっ平らなお陰でカッコイイうどんじゃなければ、かえってみすぼらしいうどんになるのでは?という気がしてきました。
別にうどんの写真をどうにかしたいわけではないのですが、大きなうどんの写真が真っ平らになったら面白いとは思います。
posted by gr-digital.net at 20:46 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2017年09月07日

毎日なにかしら雨が降る

G0078379-Edit

日課のように雨が降るようになってどのくらいでしょうか。梅雨の頃からでしょうか、それとも梅雨が明けてからでしょうか。梅雨の前ということはないと思いますが、自信がありません。
梅雨というとカタツムリですが、毎日雨が降っているような気がするのにカタツムリは見かけません。てっきり雨が降るからカタツムリが出て来るのだと思っていましたが、雨が降るかは関係なく季節になると出てくるのでしょう。特に調べたわけでもなく、調べる気もなく。
慣れって怖いなぁと。
posted by gr-digital.net at 21:13 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2017年09月02日

ネタバレしても気にならない

G0078223-Edit

犬の記憶も順調にもうそろそろ終わってしまいそうなので、何かまた別のものをと思って買ったけど読んでいない、いわゆる積ん読のものをと思ってゴソゴソと探してみましたが、これというのが見つかりません。
とりあえず読んでいないのがあるならそれを読めよ!と思わなくもないですが。
こういう時にちょくちょく読む本の一つが、予告された殺人の記録です。
タイトルからしてネタバレしているせいか、その先を知っていても読めます。もともとネタバレが気にならない方というのもあるのかもしれません。何回読んでも理解できないせいかもしれません。

写真も何度も見ていてもいいものはいいというか、見せる魅力があります。上野あたりで行列が出来る絵も見る前から見ているはずなのに、大行列が出来るわけですから不思議です。
posted by gr-digital.net at 20:32 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2017年08月30日

犬の記憶の現在

G0078242-Edit

北朝鮮がミサイルを撃ちまくりでJアラートが煩いなんて話題もあります。
祖父は、まさかまた警報を聞くとは思わなかった、みたいな事を話していました。かつて、日本でも空襲警報はあったわけで、Jアラートが空襲警報だと捉えれば世界は一周して返ってきたのかもしれません。
祖父はちょうどその両方を体験する、貴重な不幸な世代と言えるかもしれません。
だけど、戦前の江戸時代とさして変わらない生活から戦中、戦後の復興、バブルまで体験出来たことは、不適切かもしれませんが羨ましい気持ちはあります。
買ったまま置いておいた犬の記憶を読んでいますが、感情や政治的な志向を隠さない、ゴツゴツした時代を羨ましく思います。
とは言え、最近の政治的な志向を極端に行動する社会を受け入れたくない気持ちもあります。
あと20年もしたらポリコレでぺんぺん草もなくなり、この今が「いい時代だった」なんて振り返るかもしれないと思うと、受け入れるかどうかは別としてそういうものも撮らないと後悔しそうです。

犬の記憶 終章 (河出文庫)
森山 大道
河出書房新社
売り上げランキング: 228,862


posted by gr-digital.net at 21:15 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2017年08月26日

アルミ複合板に貼るのに失敗する

G0078081

今年はプリントをアルミ複合板に貼ってみようと思い、とりあえず1枚買ってきてA4のプリントを貼ってみましたが失敗しました。
アルミ複合板を切ってプリントに近いサイズにして、プリントの裏にスプレーのりを吹き付けてペタッと貼りました。

失敗その1、ピッタリ貼ろうと手こずっている間に手に糊がついて、それがプリントにも付いてしまいました。
失敗その2、ピッタリ貼れるわけがない。プリントの方は少し余裕をもたせたのですが
紙にハリのあるものを使ったせいか、シワになったり、ヨレヨレになったり、ボコボコになったりはないので、大きなアルミ複合板に貼ってから切れば上手くいくかもしれません。

ちょうどフレームマンの記事がありましたが、職人技の世界です。素人がエイヤーとやって上手くいくはずがありません。お金があったらお願いしたいところですが、生憎ないのであと1回か2回試してダメなら別の事を考えようと思います。

写真展など写真家のサポートという選択肢
posted by gr-digital.net at 19:15 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2017年08月24日

歩くと撮れる

G0077865-Edit

57年ぶりだそうです。横浜が3連続でサヨナラ勝ちしたのが。
ニコ生でホームゲームを中継していることと、横浜に住んでいたこともあり、3試合見ていたのですが、最後まで見ていてよかったと思わせる試合でした。
野球の場合、サヨナラ勝ちのような劇的なものでなくても、9回裏にもしかしたら勝てるかも!と思わせるような試合があり、プロレスのような面白さがあります。もちろん、プロレスとは違い、一方的にやられて終わる試合もありますし、噛み合わない試合もあります。
それと比べるとサッカーは雰囲気が悪くなると、そのままという感じが多いような気がします。アルビがそうだから、そう感じるのかもしれませんが。
最近話題の将棋も最後にひっくり返すことは珍しくありませんが、サッカーのような一方的になりがちなのは人気が出にくいのかもしれません。
サッカーは1回の攻撃で引っくり返ることはありませんが、同点まではあるし、一瞬の好きで点が入る緊張感はあります。
サッカーは綺麗に組み立てて華麗に点を取ることばかりを目指していて、結果負けてしまっているような気がしてなりません。アルビのことですが。
とりあえず人がいないところに蹴り入れてあとは走ってなんとかする、みたいなのでいいと思うのです。
翻って、私のような素人が撮る写真もとりあえず歩いて撮れば、あとでなんとかなるような気がします。沢山歩いていればいい写真も撮れることがあるだろう、という論拠もない確信があります。
なんですが、ここ1年くらい腰というか足の付根が痛くて1km歩くのもやっとで、といっても休みながらなら10kmくらいは十分に歩けますがそれでも歩くのが億劫で、それに伴い写真もあまり撮っていませんでしたが、最近はそれほど痛くもなく歩けるようになったのに歩いていないし写真もそれほど撮っていません。
でも歩けば写真が撮れるという気持ちにかわりはないので、11月までには沢山歩きたいと考えています。
posted by gr-digital.net at 22:33 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2017年08月21日

今年は違う感じで貼りたいと考えて

G0077873-Edit

今年は初心に帰って、コンテストなら箸にも棒にもかからないような展示に出来たらと考えています。
とは考えていますが、コンテストにはそもそも無縁ですから箸にも棒にもかからないのは当然なわけで、それはそれで頭を悩ませます。
半分くらいは既に撮ってあるもの、あと半分はそれに合わせて今から撮ろうと考えていますが、コンテストには引っかからないものなんていくらでも沢山撮れるわけですし(だからこそコンテストが大変で難しく挑戦の価値があるのでしょう)、賞をもらえないから偉いというわけでもない(もらった方が偉いに決まっています)。
だからといってコンテストを目指さない写真が面白くないのかというと、そんなことはなわけで、そういうのをやろう、ということなのですが、改めて意識すると難しい。

とりあえず、これまでとは違うやり方をテストしていますが、今のところ上手く行きません\(^o^)/
posted by gr-digital.net at 22:25 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2017年08月10日

3000円の価値

G0077853-Edit

CPUクーラーに詰まった埃を掃除機で吸っていたら、突然パソコンが起動してCPUクーラーの羽根の1枚が折れてしまいました。
1枚くらいなくなっても大丈夫だろうと思ったのですが、音はうるさいしブルブルと振動するので諦めて交換することにしました。
紆余曲折を経て無事に交換できたのですが、思いの外静かになり快適になりました。
3000円しないCPUクーラーに交換したのですが、お値段以上の効果があります。リテールみたいなファンが付いていたのですが、さっさと交換すればよかったと思うくらいに価値があります。
でも、それを知ることが出来てよかったです。その辺でビール飲んで気分よくなる以上に気分よくパソコンを使えるようになりました。


posted by gr-digital.net at 21:41 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2017年08月08日

第8回目のご案内

G0077486-Edit

第8回をやることになりました。
これまでは手打ちのHTMLでしたが、レスポンシブルに対応しようと思いWPで作りました。ポチポチとクリックするだけなので簡単でした。
DM用の画像が出来たらそれを載せる予定ですが、なんだか情報が少ない気がして。かと言って、必要な情報は載っていると思うので、何を追加できるかというと何もないのですが。


posted by gr-digital.net at 21:43 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2017年08月02日

インスタ映えするカメラ

G0077380-Edit

TwitterやInstagramで使ってもらえるデジカメを作ろうとしていますが、それは間違いじゃないかと最近になって考えるようになりました。
スマホよりも綺麗に撮れるデジカメで撮ったものをアップした方が受けるだろうな、って考え方が間違いだと。

例えばこれです。
Instagram用のカメラを持つ女性は利用者の4人に1人

これを読むと4人に1人はデジカメを買ってもらえるだろう、と考えてしまいまいますが、4人に3人の方を見るべきではないでしょうか。
つまり、スマホで撮るけれどデジカメは必要になる。つまり、デジカメは被写体になればいい。

そう考えるとQは惜しいことをしたような気がします。
Qはいかにもカメラという見た目でしたので、”スマホじゃ満足できないからカメラで撮る私”を被写体としてサポート出来たのではないでしょうか。

倒錯していますが、カメラの立場はそこまで来ていると思います。
posted by gr-digital.net at 22:18 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif

2017年07月31日

時間が経ったら貴重な写真になるかもしれない

G0077406-Edit

ご存知かどうかわかりませんが、このブログに貼ってある写真はたぶん全部Flickrにアップしてあるもので、そこから引っ張ってきて表示しています。
そのFlickrがちょっと前にどこかに売られたかと思うのですが、この先どうなるのでしょうか。
そんなに沢山Flickrにアップしているわけではありませんが、長い間Flickrにアップしているので、昔の写真を見るには悪くないのです。

一応、外付けHDDにバックアップはあるはずですが、5年、6年は電源を入れてもいないものがあるので本当にデータが残っているのかよくわかりません。
となると、ある程度は複数のクラウドストレージに残しておきたいと思うのですが、全部を残すとなると大変です。数TBはあるデータの中から残したいものを選別して残すことが必要になると思うのですが、今から1枚ずつ見返して、どうしても残したいものを分けるなんてとても出来ません。

選別が難しいのであれば、とりあえず古いHDDに入っているデータを新しいHDDに移すしかないでしょう。HDDを古い方から数えて3つを合計しても1TBもないと思うので、外付けHDDの3つか4つは新しいもの1台に収まりそうです。ただ、古いのはたぶんUSB2.0ですらないので、データを移すにも時間がかかりそうです。

考えるだけで面倒くさいのですが、いつか見返す時がくるかもしれないと思うとやっておかないと、と思いますが、見返すのか?とも考えます。
見返したいと思いますが、見返すとは思えません。

デジタルになり、電話にカメラが付き、画質が向上したことで写真は沢山撮られるようになりましたが、とりあえず撮られた見返すことを前提としない写真を、見返すことが前提の写真と同じものとして扱っていいのか疑問が出てきます。
ファウンドフォトのように残っていれば見返されることもあると思いますが、個人の外付けHDDに保存された写真が何十年も経ってから見出される可能性は低いでしょう。

何十年経ってもいいから見つけて欲しいとは思いませんが、もしかしたら時間が経つことで何か貴重な写真になるかもしれない、なんて考えがないわけはなくて、であれば未来のことを知ることが出来ない現在の私は1枚でも多くデータを残しておきたいと考えるわけです。

でもやっぱり、定期的なデータのバックアップは面倒です。
posted by gr-digital.net at 22:20 | Comment(0) | 日記 b_entry.gif